5.「オクラとヤングコーンの肉巻き」星と花の断面がかわいい!

運動会や行楽のお弁当おかず (5)


星と花の断面がかわいい!

オクラとヤングコーンの肉巻き

オクラとヤングコーンを豚肉で巻いたボリューム満点のおかず。断面がそれぞれ星と花の形でかわいらしく、色合いも綺麗なので、お弁当のおかずにぴったりです。肉と野菜が同時に食べられるバランスのよさも秀逸。1つにつき薄切り肉2枚で巻くので、具材をしっかりホールドでき、崩れにくいのも特徴です。生でも食べられるオクラと、ヤングコーン水煮を使うので加熱時間も短く済み、あっという間に出来上がる時短レシピです。

 

【材料(2人分)】

オクラ…8本

ヤングコーン(水煮)…8本

豚ロース薄切り肉…8枚

塩・こしょう…適量

小麦粉…適量

サラダ油…大さじ1

|しょうゆ・酒・砂糖…各大さじ1

 

【作り方】

① オクラはガクのまわりを包丁でぐるりとむく。2枚の豚肉を少し重なるように縦に並べ、塩・こしょうをふる。手前にオクラとヤングコーンを2本ずつ交互におく。豚肉がらせん状になるようにしっかり巻き、手で軽くにぎって形を整える。小麦粉を薄くまぶす。

② フライパンに油を入れて中火で熱し、❶の巻き終わりを下にして並べ入れる。巻き終わりが固まったら転がしながら全体に焼き色をつける。

③ 肉に火が通ったらフライパンの端に寄せ、フライパンの余分な油をふく。Aを入れて煮からめ、食べやすい大きさに切る。

 

<<前へ戻る 次へ進む>>

 

\ 他のレシピはこちらから! /

お弁当特集のTOPに戻る

 

PROFILE 田頭志保(たがしら・しほ)


フードコーディネーター・フォトグラファー。大学卒業後、新聞社にてカメラマンとして勤務。その後、料理と写真のテクニック、それに携わるフードコーディネーターの仕事に惹かれ、専門学校にて学ぶ。テレビや雑誌で現場技術を取得する傍ら、ロンドン〜中東での料理研究、写真活動を経て、現在フォトグラファー、フードコーディネーターとして活躍中。https://shih5589.wixsite.com/shiho-tagashira

 

取材・文/田川志乃 撮影/菅井淳子

田川志乃

フリーライター。1児のママ。食や子育て、身近な生活に関する記事を中心に執筆中。

運動会・行楽のお弁当おかず30レシピ

特集テーマ : 【運動会・行楽のお弁当おかず30レシピ】その他の記事