2.料理初心者でも失敗知らず「チューリップ唐揚げ」

運動会や行楽のお弁当おかず (2)


料理初心者でも失敗知らずの

チューリップ唐揚げ

お弁当に入っているとテンションが上がること間違いなし!のチューリップからあげ。その名のとおり、チューリップのような見た目が、いつものお弁当をワンランクアップさせてくれます。パリッと揚がった皮目とジューシーな脂肪分(コラーゲン)、そして肉が混然一体となったおいしさです。


【材料(2人分)】

手羽先…10本

|しょうゆ…大さじ2
 |酒…大さじ1
 |おろししょうが…小さじ1

片栗粉…適量

揚げ油…適量

 

【作り方】

1.チューリップを作る

① 手羽先は関節の位置が見えやすいように、皮面を下にしてまな板におく。関節から1㎝ほど下のところ(手羽中側)に切り込みを入れる。切り込みは骨に当たるまで入れ、骨に対して直角に切り込みが入るようする。

 

② 切り込みが入った手羽先を両手でしっかりと持ち、両手で関節部分を折るようにして2本の骨をむき出しにする。

 

③ 右手、左手、それぞれの指で出ている骨をつまみ、上から真下へ、骨にそって指先で骨と肉を剥がす。

 

④ 骨がしっかり出たら、細いほうの骨をぐるぐると回転させて取り除く。

 

⑤ 手羽先の先端部分を切り落とし、肉の形を整える。

 

⑥ この状態になったらチューリップの完成。

 

2.チューリップを揚げる

⑦ ❻とAをポリ袋に入れてもみ込み、1時間以上おいて味をなじませる。

⑧ ❼水けをふき、片栗粉をまぶす。

⑨ フライパンに揚げ油を1cmほど入れて中温170℃(菜箸の先を湿らせて油の中に入れると細かい泡が絶えず出る程度)になったら⑧を入れ、ときどき上下をかえしながら7〜8分揚げる。

 

<<前へ戻る 次へ進む>>

 

\ 他のレシピはこちらから! /

お弁当特集のTOPに戻る

 

PROFILE 田頭志保(たがしら・しほ)


フードコーディネーター・フォトグラファー。大学卒業後、新聞社にてカメラマンとして勤務。その後、料理と写真のテクニック、それに携わるフードコーディネーターの仕事に惹かれ、専門学校にて学ぶ。テレビや雑誌で現場技術を取得する傍ら、ロンドン〜中東での料理研究、写真活動を経て、現在フォトグラファー、フードコーディネーターとして活躍中。https://shih5589.wixsite.com/shiho-tagashira

 

取材・文/田川志乃 撮影/菅井淳子

田川志乃

フリーライター。1児のママ。食や子育て、身近な生活に関する記事を中心に執筆中。

運動会・行楽のお弁当おかず30レシピ

特集テーマ : 【運動会・行楽のお弁当おかず30レシピ】その他の記事