ケロポンズ流!子供の困ったシーン別対処法

3.子どもの機嫌が悪いときに笑顔になってもらう遊び歌

子どもがちょっとダダこねたときには、「じゃあダイコンだ!」と言ってこの遊びをして、楽しい気持ちにさせましょう。

keropons201901-2-10

▲ポンちゃん(左)が子ども役、ケロちゃん(右)がママ役です

1:子どもの腕をダイコンに見立て、「ダイコン洗って♪」と歌いながらダイコンを洗うように腕をやさしくゴシゴシします。

 

keropons201901-2-11

2:「タワシをしまう〜♪」と歌いながら脇をこちょこちょします。これを繰り返していくうちに、子どもが笑顔になりますよ!

 

いかがでしたか?ケロポンズさんに、子どもと一緒に楽しむことの大切さと、具体的な遊び方を教えていただきました。ぜひ参考にしてみてください!

 

Profile|ケロポンズ


1999年結成、増田裕子(ケロ)と平田明子(ポン)からなるミュージック・ユニット。子ども向け音楽や振付の制作を手掛け、親子コンサートなどに年間100公演以上出演する。代表作「エビカニクス」は、保育園や幼稚園で人気の定番体操曲になっており、YouTube動画再生回数は4500万回を超える(2018年12月)。ほかにも保育士・幼稚園の先生を対象にした保育セミナーへの出演、楽曲・振付け提供、絵本の創作なども行い、作品数は1000を超える。NHK「おかあさんといっしょ」に楽曲提供、BS日テレ「それいけ!アンパンマンくらぶ」、テレビ東京系列「きんだーてれび」に出演中。http://kaeruchan.net/

取材・文/田川志乃 撮影:masacova! 

≪ BACK 1 2

3

田川志乃

フリーライター。1児のママ。食や子育て、身近な生活に関する記事を中心に執筆中。