にんじんドレッシング!カルディコーヒーファームの人気商品を徹底紹介

カルディコーヒーファームのにんじんドレッシング

店内に所狭しと多国籍な商品が並ぶ

カルディコーヒーファーム。

今回はフードコーディネーターや

カフェライターとして活動する渡部和泉さんに

“カルディのおすすめ商品”を、教えてもらいました。

食を仕事とする、いわゆるフードのプロは、

カルディの食品を、どう使いこなしているのでしょう。

 

第4回目は、

カルディコーヒーファームでも多くのラインナップを誇る

「ドレッシング」のアレンジアイデアについて教えてもらいました。

今回渡部さんがセレクトしたのは、

野菜がいっぱいでヘルシーな「にんじんドレッシング」です。

 

  

 

\ フードコーディネーター・渡部和泉さんに聞く

カルディコーヒーファームの

にんじんドレッシングの魅力は?

オリジナル 野菜がいっぱい にんじんドレッシング

オリジナル 野菜がいっぱい にんじんドレッシング (300ml) 453円(税込)

 

にんじんをたっぷり使ったカルディオリジナルのドレッシング。

 

「化学調味料不使用の、無添加ドレッシングというのが何といってもうれしい! 見た目から分かるように、原材料のトップはにんじん。ほの甘い味が子どもから大人気です。 ドレッシング自体に野菜がたっぷり入っているので、効率的に野菜を摂取することができるのもいいところ。にんじんベースのドレッシングはサラダにとどまらず、お肉、お魚、パスタ、お米など、何にでも合わせやすいです。 にんじんの自然な甘さが、料理の味をさらに引き立ててくれるので、いつものアレンジとまた違ったおいしさを楽しめますよ」

 

カルディーコーヒーファームで買うべき

にんじんドレッシングの

簡単5アレンジ


ドレッシングはいまや、サラダにかけるだけではありません!超簡単にできる、にんじんドレッシングのアレンジを5つ、渡部さんに教えていただきました。

 

【アレンジ1】ホタテのカルパッチョ カルディのにんじんドレッシングで作るホタテのカルパッチョ

【材料(2人分)】

  • にんじんドレッシング……適量
  • ホタテ(刺身)……5枚
  • セルフィーユ(あれば)……適量

 

【作り方】

  1. ホタテは横半分にし、皿に丸く並べる。
  2. 中央にセルフィーユを盛り、ドレッシングをまわしかける。

 

「カルパッチョというと、しょうゆやオリーブオイルでいただくことが多いかと思いますが、じつはこのにんじんドレッシングが相性抜群なんです!にんじんの風味と甘みがしっかりとしているので、淡白なホタテを華やかに演出してくれます。中央には香草を盛って。セルフィーユは西アジア原産のセリ科のハーブで、「チャービル」とも呼ばれます。見た目はパセリにも似ていますが、香りはそこまで主張が強くありません。前菜にもぴったり!」

 

【アレンジ2】アジの南蛮漬け風

カルディのにんじんドレッシングで作るアジの南蛮漬け風

【材料(2人分)】

  • にんじんドレッシング……1/2カップ
  • アジ(3枚おろし)……2尾分
  • 玉ねぎ……1/4個
  • 小麦粉……適量
  • 揚げ油……適量
  • 万能ねぎ(小口切り)……大さじ1

 

【作り方】

  1. 3枚おろしのアジは、さらに1枚を3等分に切り、小麦粉をはたく。
  2. 玉ねぎは薄切りにする。
  3. 鍋に揚げ油を中温(170度)で熱し、①をカラッとするまで揚げて取り出す。
  4. ボウルに②と③を入れ、にんじんドレッシングを加えてあえる。器に盛り、万能ねぎをちらす。

 

「夏場のおつまみとして、ふっと食べたくなるのがアジの南蛮漬け。にんじんドレッシングを応用することで添え物として好相性のにんじんの千切りの代わりにもなります。にんじんドレッシング自体に酸味や甘味などの味があらかじめついているので、酢や砂糖を調合する必要もないので簡単!薄切りしたシャキシャキ玉ねぎとの相性もバツグンです」

 

【アレンジ3】冷製ベジパスタ

カルディの冷製ベジパスタ

【材料(2人分)】

  • にんじんドレッシング……1カップ
  • スパゲッティ……170g
  • アボカド……1個
  • トマト……1個

 

【作り方】

  1. アボカドとトマトはひと口大に切る。ボウルに入れ、にんじんドレッシングを加えて混ぜ合わせる。パスタを茹でている間に、冷蔵庫で冷やしておく。
  2. 鍋に湯を沸かし、塩適量(分量外)を入れ、スパゲッティを袋の表示通り茹でる。冷たい流水で洗いよく水けをきったあと、①とあえて器に盛る。

 

「食欲が落ちる夏にオススメの、冷製パスタ。使うパスタはおうちにあるもので構いませんが、用意する場合は細めのカッペリーニが相性がよくオススメです。ポイントは、あえてアボカドやトマトを大きめにカットすること。油も味付けも要らずでにんじんドレッシング1本だけでしっかりと味がつくので、超簡単ですよ!スパゲッティを冷蔵室で冷やしても、おいしくいただけます」

 

【アレンジ4】ステーキのにんじんドレッシング

カルディのにんじんドレッシングで作るステーキのドレッシングがけ

【材料(1人分)】

  • にんじんドレッシング……適量
  • 牛ステーキ肉……1枚
  • サラダ油……少々
  • クレソン……1束

 

【作り方】

  1. フライパンに油を熱し、ステーキ肉の両面を焼き、皿に盛る。
  2. クレソンを添え、にんじんドレッシングをかける。

 

「ステーキのソースとしても、効果を発揮してくれるのがこちらのにんじんドレッシング。にんじんのやさしい甘味がお肉のうま味を引き出してくれます。今回は牛肉を使っていますが、豚肉や鶏肉でもあっさりとしたおいしさを楽しめますよ。また、ドレッシングの酸味もポイント。酸味があると、どんどんが食欲が進みます!パパッと作れてしかも見た目にも華やかなので、大勢の人が来たおもてなしのメインにもぜひ活用してほしいアレンジです」

 

【アレンジ5】にんじんドレッシングのライスサラダ

カルディのにんじんドレッシングで作るライスサラダ

【材料(2人分)】

  • にんじんドレッシング……1/2カップ
  • 固めに炊いたご飯……2膳分
  • ゆでたこ……150g
  • 香菜……2茎
  • 塩・こしょう…各少々

 

【作り方】

  1. 固めに炊いたご飯は、水で洗ってぬめりをとり、水けをよくきる。
  2. たこは1cm角に、香菜は1cm長に切る。
  3. ボウルに①と②を入れ、にんじんドレッシング、塩・こしょうであえる。

 

「さっぱりとしたリゾット風味の混ぜご飯。夏のメインとしていただけるメニューです。固めに炊いたご飯を水で洗うことで、ほどよいプチプチの食感が出ます。この食感と、ドレッシングに入ったにんじんの繊維がほどよく絡み合い、絶品!味付けは、ドレッシングと少しの塩こしょうのみ。たこのうま味とパクチーの香りを楽しみながらめしあがれ!」

 

ほどよいにんじんの甘味と酸味は、調味料としても万能!もちろん、シンプルにサラダにかけてもおいしくいただけます。その他にもカルディコーヒーでは、ドレッシングのラインナップがたくさんあるので、ぜひチェックしてみてください。

 

4回に渡って特集した、フードコーディネーター・渡部和泉さんの“オススメのカルディ商品”。カルディコーヒーファームにはよく訪れるという人も、チェックしたことがない!というアイテムがあったのではないでしょうか。ぜひ次にカルディに行った際に、探してみてくださいね。

 

PROFILE

フードコーディネーター・渡部和泉さん

フードコーディネーター、カフェライター、国際中医薬膳師。1児の母。手作りの食事にこだわる母親の影響で、小さな頃から作るのも食べるのも大好き。漢方薬メーカー、無添加自然食品会社「らでぃっしゅぼーや」に勤務し、国際中医薬膳師の免許を取得。その後フードコーディネーターとして独立し、雑誌や書籍、webなどで活動する。一方で、15年以上ライフワークとして続けているカフェライターとしても活動中。2016年に店舗兼自宅を東京郊外に建て、季節と身体の巡りを考えた予約制カフェ「cafe mel」(月1回の営業)を営む。近著に『おうちで旅レシピ(JTBのMOOK)』、『コーヒーショップをつくる(旭屋出版)』がある。オフィシャルサイト

 

取材・文/松崎愛香 撮影/田尻陽子 スタイリング/渡部和泉 取材協力/カルディコーヒーファーム
※紹介している商品の取り扱い、在庫の有無についてはお近くの店舗に直接お問い合わせください。

松崎愛香

フリーライター。小学生女子と保育園男子の2児の母。「読んでハッピーに」そんな記事を各ジャンルで執筆。