コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

電気代が心配?「エアコン」つけっぱなしでも節約できる方法

マネー

2020.08.24

猛暑日が続き、自宅で“エアコン”をフル活用している人も多いのではないでしょうか。涼しく快適に過ごせるいっぽう、毎日のように使っていると電気代もバカになりませんよね。そこで今回は、“エアコンの節約術”について取り上げていきましょう。

「扇風機」と併用することで節約できる!

以前放送された『あさイチ』(NHK)では、「知って得する! エアコンのヒミツ」を特集。節電のスペシャリスト・秋元智子さんが、エアコンの電気代を安くする方法を教えてくれました。

 

まずエアコンを使う上で重視するポイントは“設定温度”。普段の温度よりも1℃上げるだけで、電気代を10%も減らすことができます。とはいえ節電のために設定温度を上げすぎて、室内が蒸し暑くなってしまっては元も子もありません。

 

そこで秋元さんは“扇風機の併用”をおすすめ。電気代は1時間に1円もかからない上、扇風機の風に当たると体感温度が1~2℃低くなる効果もあるそうです。エアコンの設定温度を上げた時は、ぜひ扇風機も一緒に使ってみてくださいね。

 

>>NEXT 暑さの天敵・窓からの熱対策を!

1 / 3 ページ

あなたにオススメの記事

マネーテーマ : 【節約】その他の記事

節約
もっと見る