コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

ワーママは氷こんにゃく料理で節約・時短・ダイエット

マネー

2017.07.14

こちらの本を火付け役にブームとなり、テレビや雑誌などでも度々取り上げられている、「氷こんにゃく」をご存知ですか?

『やせる!若返る!美肌になる!氷コンニャク 超美味レシピ』

20170714-1

今回は、実際に氷こんにゃくを作って見た感想などをご紹介します。

 

氷こんにゃくの魅力とは?


氷こんにゃくで叶える、時短・節約・ママの美容

まるでお肉のような食感で、冷凍庫にストックしておけば買い物に行けなくても、どんな料理にもパパッと活用できます。こんにゃくは1枚100円程度なので、楽しく美味しく節約が叶います!また、こんにゃくに含まれる食物繊維やセラミドで、便秘解消や美肌などママに嬉しい効果も得られます。

 

氷こんにゃくの作り方


作り方はとても簡単で、料理メニューに応じた切り方で冷凍するだけ。使う時に、解凍して水気をぎゅっと絞って使います。

(冷凍前)

20170714-2

(冷凍後)

20170714-3

「短冊切り」で氷こんにゃくを作ってみました。ぶつ切りやみじん切りなど、料理に応じて切り方を変えます。

 

氷こんにゃくメニュー例:ニャクジャガ

短冊切りの氷こんにゃくを使った、肉じゃがもどき、その名も「ニャクジャガ」です。

20170714-4

味が染み染みでとっても美味しい、我が家の人気メニューです!お肉がなくても十分な満足感が得られるので、主人も気に入っています。

 

みじん切りにすれば、子供も食べられる!

写真のような大きめサイズの氷こんにゃくだと、小さな子供には噛み切るのが少し難しいかもしれません。そのような場合は、みじん切りの氷こんにゃくを使った料理だと安心です。みじん切りの氷こんにゃくを使った、「コンニャーグ(ハンバーグもどき)」や「ドライカレー」などの作り方も本では紹介されています。

20170714-5

和洋中問わず、どんな料理にも美味しく使えるので、楽しんで色々なレシピにチャレンジしています。夏休みも控えているので、何とかお財布の紐を固くしたい‥!節約って、やり方によっては心が何とも言えず寂しくなってしまいますが、氷こんにゃくはとっても楽しいですよ!ぜひ一度、試してみて下さい。

CHANTOママライター/佐野亜衣子

あなたにオススメの記事

マネーテーマ : 【節約】その他の記事

節約
もっと見る