コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

Uターンや移住も選択肢に!地方で暮らす経済的メリットとは

マネー

2019.10.05

自然豊かな環境のもと、ゆったりのびのび暮らせる一軒家。子どもが多少大声を出しても気にせず、思いっきり遊べるというのは、地方で暮らす大きなメリットかもしれません。

しかも、都会より物価が安く、住居費や食費などを抑えやすいという良さも。今回は、地方で暮らす際の経済的なメリットについて考えてみましょう。

 

土地代の安さは地方の大きな魅力


地方暮らしの最大のメリットは、都会と比べて土地代が安いため、家賃や土地の購入費を安く抑えることができるという点にあります。

 

地域やその物件にもよりますが、首都圏での金額に比べて、中には約1/3から1/2になる場合もあるようです。仮に同じ金額を払った場合で考えると、賃貸の場合はその分広い家が借りられます。土地を購入する場合は広い庭付きの一軒家を建てられるということになります。

浮いたお金を自分の趣味の費用に当てたり、貯蓄に回したりもできそうです。自然を楽しみながらの散策や、パンを焼いたり、お友達を誘ってバーベキューをするなど、ライフスタイルも変わりそうです。

 

近年、地方では過疎化に歯止めをかけようと、移住支援金などを交付している地方自治体も出てきました。これを機に、自分が住みたい地域に、移住者のための支援制度を行っている自治体がないか調べてみてはいかがでしょう。

 

家庭菜園で食費が浮く?


地方は都会に比べて全体的に物価が安い傾向にあります。それは、食料品も同じこと。とくに生鮮食品は、その地域ならではの豊かな食文化にふれられること。「地産地消」が進む今、地元で取れた農産物や魚介類など、新鮮なままに、しかも安価に楽しめるのは、まさに田舎暮らしならではの魅力と言えます。

 

それに加えて、都会ではなかなかでいない広い土地を生かした家庭菜園をしてみてはどうでしょうか?都会のマンションで暮らしていると、スペースがないため家庭菜園と行ってもベランダでハーブや小さな野菜を育てくるくらいしかできません。

しかし、土地代が安い地方であれば、庭や畑で本格的な家庭菜園に挑戦することもできます。特に移住支援を行っている自治体では、無料で畑の土地を貸し出してくれるところもありますので、調べてみると良いでしょう。

 

食費が節約できるだけでなく、新しい趣味としてもぜひチャレンジしてみてください。

 

ほとんどのものが都会でも地方でも買える


都会に比べて、地方は買い物をする場所が少ないといデメリットが気になる方もいるかもしれません。しかし、通販やネットショッピングを活用すれば、地方であっても都会で売っているものと同じものを購入できることができます。

流通の発達で注文して翌日に商品が届く場合も多く、かつてのような不便さを感じることは減ってきていると言えるでしょう。むしろ買い物に行くための交通費の削減や、つい不要なものを購入してしまうというムダ遣いの防止にもなりそうです。

自家用車の維持費は覚悟してくべき


たくさんのメリットがある田舎暮らしですが、一方でデメリットもあることを頭に入れておく必要があります。特に、これまで自家用車を持っていなかった方は、車関連のお金が意外とかかることにびっくりするかもしれません。

 

都会ほど公共交通機関が発達していない地方では、自家用車は必需品と言えます。地域によっては、一人一台車がないと生活がしにくいというところも。

さらに、降雪地帯の場合は、暖房設備、燃料費、除雪に関する用意も必要となります。ガソリン代も高めであることも多く、冬のタイヤなどやカーメンテナンスの費用も考慮しましょう。

 

都会と同じ働き方ができるとは限らない


さらに、仕事に関することも重要です。今の仕事が自営業だったり、どこにいても仕事ができる環境にあったり、フリーランスであったりする場合は別として、新たな仕事先を探す必要がある場合、自分のやりたい仕事がみつかる保証はありません。

また都会のような収入は見込めない事も覚悟しておきましょう。

なお、現在の仕事を辞めずに引っ越しを考えている方は、そこから職場までどの位の交通費がかかるのか調べておかないと、「予想以上に出費の方が多くなってしまった」ということにもなりかねませんので気を付けましょう。

 

また、病院やクリニックの数も少ない状況です。持病のある人で、田舎暮らしを考えている方は、必ず近くに自分のかかりたい専門医があるか確認をしておきましょう。

 

移住体験ツアーで具体的にイメージを掴んでみる


最近では、都会の利便性を超えた「静かさ」や「豊かな自然環境」「心豊かな暮らし」、さらに生活費を抑えられることなどに魅力を感じ、田舎暮らしを選ぶ人も多いようです。

 

都会暮らしと地方での暮らし、どちらを選ぶかは人それぞれです。家族の中でもおのおのの思いがあるでしょうし、始めるにしてもタイミングもあると思います。

もし田舎暮らしに興味がある場合は、移住体験ツアーなどを行っている地方自治体もあるので、家族で参加してみてはどうでしょうか。より具体的に地方で暮らすイメージを持つことができます。

 

文/今野由奈

あなたにオススメの記事

マネーテーマ : 【マネープラン】その他の記事

マネープラン
もっと見る