2019.09.08

「二世帯住宅」を口に出す前に頭に叩き込んでおきたいこと

家族三世代の団らん

近年、家を建てようという方たちの中で、「二世帯住宅」に注目が集まっています。
なぜ今、「二世帯住宅」が人気なのでしょうか?ここでは、二世帯住宅のコンセプトや二世帯住宅を成功させるためのノウハウをご紹介します。

 

二世帯住宅のコンセプトとは?


年齢を重ねることに不安を抱える親世帯と、子育てを手伝ってもらいたい子世帯が互いに協力し合い、生活に関する不安を解消するということが、二世帯住宅のコンセプトの1つと言えます。


また、経済的な負担を軽くし、プライバシーは保ちつつお互いにとって絶妙な距離感を保つことができることから、家族の絆を育むのにもひと役買ってくれるのが「二世帯住宅」です。

 

二世帯住宅を成功させる秘訣とは?

二世帯住宅を成功させるためには、すべてにおいて互いを尊重し、細かいところまで話し合って理解を深めつつ計画を進めていくことが大切です。特に、もめる原因となりがちな水回りや玄関は共同にするのか分けるのかなど、共有スペースをどうするかなどについて、設計段階から本音で話し合う必要があります。


家事や育児において、どのような場面で協力し合っていきたいのかも、明確にしておくとよいでしょう。その上で、家族一人ひとりの動線を考え部屋の配置などを決めていくと、親世帯、子世帯どちらにとっても快適な住まいになるのです。

 

>>NEXT 費用負担を明確にするのがポイント

今野 由奈

今野由奈です。
お金に関わる記事を投稿しています。現在貯金を殖やすために日々邁進中!投資、マイホーム、給料にかかわるところを書いています!