2019.08.04

将来住宅ローンを考えるなら、今からやっておくこと


住宅購入時に多くの人が利用する住宅ローン。住宅ローンを組むには、申込条件を満たしローン審査を通ることが必要です。いざ、マイホーム購入という時に申込条件を満たせなかったり、ローン審査をなかなか通らなかったりしたら……。そうならないために、将来、住宅ローンを考えている方に、今からできる対策をお教えします。

〇将来の住宅ローンに向けて、今から対策が必要なワケ

いずれはマイホームを持ちたいけれど、なぜ、今から対策が必要なの?という方のために、まずは、住宅ローンについてお話ししましょう。

住宅ローンは個人への貸出額として大きな額になり、返済期間も長期間になります。そのため、何らかのトラブルで返済されない可能性も高くなります。そのような貸出リスク軽減のため、申込条件をつけ審査で確実に返済してくれる人かどうかチェックをするのです。額が大きくなることもあり、その審査はクレジットカードや賃貸住宅の入居審査、マイカーローンなどに比べて厳しいと言われ、提出書類も多く記入項目も多くなります。ローン担当者から、収入や就労状況、家族についてなど細かく聞かれることもあります。審査の基準は明かされていませんが、これらのすべてが審査対象になっていると思っていた方が良いでしょう。

さて、将来の住宅ローンに向けて今から準備した方が良いという理由は、ローン申し込み時に聞かれる項目や審査に使われる情報に、何年も前のあなたの行動が影響するものが含まれるからです。では、どんな項目がポイントになるのか、具体的に見ていきましょう。

今野 由奈

今野由奈です。
お金に関わる記事を投稿しています。現在貯金を殖やすために日々邁進中!投資、マイホーム、給料にかかわるところを書いています!