2018.12.14

夫婦の預貯金残高は100万円未満が最多なのに、41.4%の人には秘密のへそくりがある

20181129couplesmoney01スパークス・アセット・マネジメント株式会社が「夫婦のマネー事情と夫婦円満投資に関する調査2018」を実施(調査協力会社:ネットエイジア株式会社)。配偶者がいる20歳以上の男女1000人のマネー事情が明らかになりました。

 

パートナーに内緒でへそくりしてる?


まず「夫婦の預貯金の残高」を調査すると「100万円未満」(19.2%)、「100万円~300万円未満」(22.0%)、「1000万円以上」(21.5%)に多くの回答が。全体の平均は667万円になっています。

20181129couplesmoney02

 

20181129couplesmoney03

続いて「へそくりをしているか?」を聞いたところ、「している」人は41.4%に。男女別にみると、「している」と答えた人の割合は男性38.6%、女性44.2%という結果になりました。

 

20181129couplesmoney04

「へそくりをしている」と答えた414人に「へそくりの残高」を質問。その結果、「10万円~50万円未満」(26.5%)や「10万円未満」(23.6%)、「100万円~200万円未満」(15.0%)に多くの回答が。全体の平均は160万円でした。男女別に平均額をみると、女性は211万円で男性(102万円)の2倍以上もあるようです。

 

20181129couplesmoney05

また「へそくりをしている理由」を聞いたところ、「自分へのご褒美のため」が48.3%で最多。次いで「老後の生活費のため」が37.9%、「家計の収入が途絶えたときの備えのため」が29.7%、「旅行に行きたいため」が19.3%、「子どもの費用(教育費など)のため」が17.6%という結果に。男女別にみると、男性回答1位は「自分へのご褒美消費のため」(53.4%)、女性回答1位は「老後の生活費のため」(45.2%)になっています。

 

原田美咲

東京出身東京育ち、毎週末子どもを引き連れて面白イベントに出没中。レンタカーを借りすぎて、レンタカー屋さんに「いつもの」が通じるようになってしまった。営業時代に培った脚力で、アウトドアにもガンガン挑戦。