注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

働いてるから、まぁいいか!! ついついやっちゃう「プチ贅沢」癖

マネー

2018.05.31

自分にも稼ぎがある共働き主婦だと、何かとお財布のひもがユルくなりがちな傾向が。

家計のために節約するというよりは、「お金よりも時間が大事」「ちょっとしたぜいたくが仕事のモチベーション」という方も多いもの。

そこで今回は、自分のことを「ちょっぴりお財布のヒモがゆるい」と認識している働くママ3人に、ついついやってしまう“プチ贅沢”癖について、お話をうかがってきました。

shutterstock_60731767

ついつい買っちゃう高級スーパーの半額惣菜(りなさん / 40/ アパレル)

普段から「節約しなきゃ」とは思ってはいるものの、まったく実践できていない私。

保育園にお迎えに行ってからスーパーに行くと、ちょうど「30%引き」「半額」といった赤札シールが貼られる時間です。

「主婦たるもの、食事は手作り!」…なんて主義では全然ないので、ついお惣菜に手が出てしまいます。近所のスーパーのお総菜が、これまたおいしいんですよ。

shutterstock_604017461

半額ってことは、ふたつ買ってもひとつ分の値段!
モッツァレラチーズとナスのあえもの、おいしそう!
ごろごろ野菜のポトフ、生ハムののったサラダも大好物!!

そんなこんなで、もともとがお高い惣菜を次々カゴに入れてしまい…お会計は毎日30004000円。

あれ? 赤札シールで節約のつもりが…??
う~ん、おかしい…。

それでも、おいしいのでまた買っちゃうんですけどね。

うちは主人も子どもも、そのスーパーのお惣菜がお気に入りで。私が作るよりおいしいなんて言うんです(笑)、実際私もそう思っている状況で…。

確かにちょっと高級なスーパーなんですが、働いているんでこれくらいはありか、と思ってます。

「イヤなことがあったらプチぜいたく」の慣習(恵美子さん / 35/ 銀行員)

主人と4歳の息子の3人暮らし。ぜいたくとは言えないんですが、主人も私も銀行勤めなので、ある程度はお金に自由が利く環境で生活しています。

そんな私の困った癖は、いわゆる「プチ贅沢」。

「プチ」ってつくくらいですから、たかが知れてるんですよ。でも独身時代から「仕事でイヤなことがあったらプチ贅沢をする」という慣習が、しっかり根づいてしまってまして…。

shutterstock_116551279

よくやるのは、高級な入浴剤やボディケア商品を買うこと。

毎日3001000円くらいのオーガニック入浴剤を使っていて、百貨店で1か月分をまとめて買うのが基本。お風呂は子どもも一緒にはいるので、「子どものため」とプチ贅沢の言い訳をしています。

最近は、日本未発売の入浴剤のお取り寄せにもはまっているんですが、先日入れる量がわからなくて、バスタブが油っぽくベタベタになったときはびっくりしました(笑)。

入浴剤くらい贅沢したって、罰は当たりませんよね?!

わが家の“快適温度”は年中ノンストップ!!(椿さん / 39/ 編集会社)

私も主人も極度のめんどくさがり屋、しかも出不精。だらしないと言ってしまえばそれまでなんですが、暑さに弱く、そのうえ寒さにも弱く、家にいる間は年中エアコンが欠かせません。

切ったりつけたりするのがめんどうなので、家にいるときは常にON。最近では、スマホからスイッチONできるものに変えたので、帰宅2時間前にONにして「家に帰れば快適温度」を実現しています。

確かにもったいないかな…と思うこともあるのですが、一度この快適さを体験すると止められないんですよね。

shutterstock_757101148

そういえば空気清浄機も常に起動してますし、トイレの電気もつけっぱなし。暗いと子どもが怖がりますしね。

うそか本当か知りませんが、「つけたり消したりすると余計電気代がかかる」なんて話を聞いてからは、電気はすべてON。寝るときも豆球はついたままです。

いちいち切ったからといって、そんなに変わらないかな~、なんて。もちろん節約には反していますけど、我が家は年中快適ですよ!

……………………………………………………

確かに、半額シールの高級惣菜は魅力的ですし、クーラーの快適温度も一度ハマると抜け出せそうにないですよね。

プチとはいえ、ちりも積もれば山となる!! “プチ贅沢”での散財を止めていれば、海外旅行くらい行けてたかもしれませんよ?! みなさんにも、思い当たる節があれば要注意です!

ライター:鈴本ちさこ
元ナンバー1キャバ嬢。会社経営者との結婚を機に引退し、自身の恋愛経験を書いてほしいと、依頼されたことをきっかけにライター活動を開始。某有名恋愛ライターのゴーストとしても活動している。ずれた金銭感覚で、ママ友ができないのが悩みの種。

あなたにオススメの記事

マネーテーマ : 【コラム】その他の記事

コラム
もっと見る