2019.09.03

食費をさらに絞る節約術!

4人家族の食費が毎月10万円、というお家も現代では珍しくありません。ついついお菓子やお肉などを食べたいだけ買ってしまい、月末に計算してみると…人間の3大欲求の一つとして、食事を求めるのは生きるための本能。しかし食べたいだけ無計画に食費に手を出してしまうとなかなか節約もうまくいかないでしょう。毎月の食費をさらに絞るための方法をご紹介していきます!


■毎月の食費、どのくらいを目標にする?

総務省の資料によると、2019年5月(令和元年)の『家計調査報告』では、2人以上の世帯の月平均の食費額は81,049円との報告が。それだけ食事というのは生きるために大切なことで、それを楽しみたい方が多いというのもうなずけますね。

もちろん、読者のみなさんのご家庭の事情や状況によって、毎月の食費は変わってきます。おのおのの家庭に合った節約方法を見つける前に、まずは月の食費の目標金額を決めてしまいましょう。

すごく節約上手な主婦に中には、4人家族の月の食費を3万円~3.5万円にも抑えられてしまう方もいらっしゃいます!総務省の報告の平均額より約5万円近くも安く切り盛りしている計算ですね。

これも含めておのおののご家庭に無理のない範囲で目標金額を決めていきましょう。その金額をもとに買い物に持っていく現金の額を固定していきます。

 

今野 由奈

今野由奈です。
お金に関わる記事を投稿しています。現在貯金を殖やすために日々邁進中!投資、マイホーム、給料にかかわるところを書いています!