注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

永久不滅ポイントは「貯める」から「借りる」時代に!?

マネー

2019.11.19

最近は現金やクレジットカード払い以外にも、キャッシュレス決済など新たな支配い方法が登場しています。今年10月、株式会社クレディセゾンは「ポイントを借りる」という新サービスの提供を開始しました。

 

クレディセゾンの「永久不滅ポイント」を借りられる!?


新サービスの対象になるのは、クレディセゾンのカードを使用するたびに増えていく「永久不滅ポイント」です。“貯める・使う・増やす”ことができるポイントのことで、“有効期限”がないのも特徴の1つ。ポイントはショッピング時に使えるだけでなく、“投資の疑似体験”にも利用できるそう。

 

本来であればポイントは貯めて増やすものですが、新サービスの導入により「借りる」という選択肢が増えました。ポイントが足りなければ欲しいアイテムと交換できませんが、「借りる」ことで購入可能に。また、カード入会後のポイントがない状態でも「ポイント運用」をすぐに実施できます。ちなみに借りた分のポイントは、カード利用などで貯まったポイントから自動的に返してくれるとのこと。

 

クレディセゾンの新サービスを知った人からは、「お金ではなく、ポイントを借りるならあまり気が重くならないね」「貯まったポイントから返せるのはありがたい! これからカードを利用する人が増えるかも」といった声が上がっています。

 

「永久不滅ポイント」は家賃の支払いにも対応!


クレディセゾンは今年4月にも、家賃や次年度保証料などをポイントで支払える「ポイント de 家賃充当サービス」を開始。同サービスを受けられるのは、2017年7月から開始された「セゾンの家賃保証 Rent Quick」の利用者です。

 

「Rent Quick」とは、賃料などを“立替払い”する家賃保証サービスのこと。月々の家賃・保証料の支払いを「セゾンカード払い」で行うと、1000円につき1ポイント貯まっていきます。また、「ポイント de 家賃充当サービス」は「400ポイント(2000円相当)」から使用できるそうです。

 

ちなみに永久不滅ポイントは買い物に利用できるだけでなく、1ポイント=5円相当で「Amazonギフト券」と交換可能。また、JAL・ANAのマイルやTポイントなどの交換にも対応しています。

 

貯めたポイントは何に使ってるの?


買い物するたびに貯まっていくポイントですが、世の中の人はどのように利用しているのでしょうか?

ネットリサーチを行うネットエイジア株式会社は、“ポイント活用”に関するアンケート調査を今年実施。20~49歳の男女2000人を対象に調査した結果、回答者の「ポイントの貯め方」や「貯めたポイントの使い方」などが明らかになりました。

 

まず“貯めやすいと思うポイントサービス”を聞いたところ、「楽天スーパーポイント(69.2%)」が第1位に。次いで「Tポイント(55.9%)」「dポイント(40.9%)」と続きます。他には、「Pontaポイント(36.0%)」「ゴールドポイント(35.1%)」などがランクイン。

 

続いて「経験したことのあるポイント利用方法」を尋ねると、「買い物で(支払いに)使う(76.4%)」がダントツでトップになりました。2位以下は、「電子マネーと交換する(31.2%)」「キャッシュバックする(26.0%)」の順にランキング入り。一方で、少ない割合になったのは「ポイントプログラム内のクーポンと交換する(7.6%)」「ポイントで寄付する(7.1%)」でした。

 

ショッピングをよりお得に楽しめる「ポイント」。これからはお金の管理だけではなく、ポイントも有効活用した方がいいのかもしれませんね。

 

文/河井奈津

参照/ネットエイジア株式会社「日本人のポイント活用に関する調査」http://www.mobile-research.jp/investigation/research_date_190227.html#pos3

あなたにオススメの記事

マネーテーマ : 【投資・副収入】その他の記事

投資・副収入
もっと見る