コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

国民病の肩こりになぜ「神ストレッチ」が効くのか

女性の健康

2020.07.13

国民病といわれる「肩こり」や「腰痛」は、セルフケアで解消できたら理想ですよね。1月放送の『世界一受けたい授業』(日本テレビ系)では、“今すぐできる神ストレッチ”を特集。ネット上で「超簡単!」「家でも気軽にできる」と話題になっています。

 

“神の手トレーナー”が伝授する簡単ストレッチ!

番組に登場したのはアスレチックトレーナーの佐藤義人先生。“神の手トレーナー”とも呼ばれる佐藤先生は、肩こり解消に役立つストレッチ「腕伸ばし」の方法を教えてくれました。

 

肩こりはパソコンやスマホなどの使用により、腕の筋肉が“ねじれる”ことが原因のよう。佐藤先生が考案した「腕伸ばし」は、ねじれた腕を本来の位置に戻す効果があります。

 

「腕伸ばし」のやり方は、まず片手の指先を自分の方へ向けた状態でテーブルの上に手を置いてください。手首から肘にかけて、筋肉をしっかり伸ばすのがポイント。次に反対の手で、親指以外の指を小指から順に1本ずつ弾いていきます。小指から人差し指まで終わったあとは、同様に反対の腕もおこないましょう。目安は1日に左右5回ずつ。約2週間続けることで、“肩こり解消”を期待できますよ。

 

>>NEXT 多裂筋を鍛えるのがポイント!?

1 / 3 ページ

あなたにオススメの記事

女性の健康テーマ : 【生活習慣】その他の記事

生活習慣
もっと見る