コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

乳酸菌とビフィズス菌 なぜ2つの菌だと体が内側から整うのか?

インフォメーション

2022.03.24

「来週のプレゼンが頭をよぎって、朝から憂鬱な気分」

 

「帰宅したら子どものお風呂と夕食の用意…夫婦で分担しても、体力が追いつかない」

 

年齢を重ね、家庭環境や仕事での立場も変わったせいか、「最近どうもしんどい…!!」という場面が、増えていませんか?

「健康管理は何より大事」と、わかっているものの…

家庭でも職場でもやるべきタスクが盛りだくさん…。そんな状況の私たちにとって、家族はもちろん、自分自身の「体のケアが大切」なことは、誰だってわかっています。

 

でも、あまりの忙しさにかまけて、自分のことはどうしてもあと回しにしがち。家族がいればともかく、ひとりのランチタイムなどは手軽にパパッと済ませてしまい、偏った食生活になっていることも少なくありません。

 

実はこうした「加齢」や「ストレス」、「偏った食生活」などによって、腸内にすんでいる有用菌が減り、有害菌が増えやすくなると言われています。

 

体の健康を維持するためには、規則正しい生活を送るのはもちろん、腸をケアして良い腸内環境を保つことも大切です。

2つの生きた菌が健康をサポートする通販限定商品があった

健康意識が高まる昨今、腸内環境を改善する「腸活」という言葉もすっかりおなじみになりました。ヨーグルトを食べたり、「ヤクルト」などの乳酸菌飲料を飲んだりして、体調管理に努めている人もいるかと思います。

 

でも、中に入っている乳酸菌やビフィズス菌それぞれの違いはわからずに、「なんとなく」飲んでいる人も多いのでは?

 

乳酸菌とビフィズス菌はどちらも腸ではたらく有用菌の一種ですが、働く場所が違うのです!

乳酸菌は主に小腸で、ビフィズス菌は主に大腸ではたらくとされています。

 

だからこそ、体を内側から整えるためには本来、この2つの菌を同時に摂ったほうがいい、という訳です。

 

そこで長年、腸やプロバイオティクスに関する研究を続け、数多くの研究論文を発表しているヤクルトが発売したのが、2種類の生きた菌を摂取できる、このマルチプロバイオティクスサプリメントです!

 

商品をもっと詳しく!

忙しい毎日だからこそ、手軽に飲める工夫がある!

「マルチプロバイオティクスサプリメント」の最大の特長は菌が生きたまま腸に届くというところにあります。

 

乳酸菌やビフィズス菌はさまざまな食品にも入っていますが、実は菌によっては胃液や胆汁で死んでしまうことがあるそうなのです。

 

しかし、この商品に含まれる「乳酸菌 シロタ株」「ビフィズス菌 BY株」は、さまざまな対人試験で、生きて腸まで届くことが確認されています。

さらに、「マルチプロバイオティクスサプリメント」には忙しい共働き時代にあった4つの工夫がされています。

Point1 常温、長期保存が可能

冷蔵保存が必要な乳酸菌飲料やヨーグルトとは異なり、常温で長期保存が可能。これなら「飲み忘れて賞味期限が切れちゃった」という心配もありません。
※常温未開封時で製造から1年間。

Point2 1包あたりわずか4.0kcal

乳製品の風味や甘さ、カロリーが気になる人にもおすすめです。
※乳アレルギーの方の飲用はお控えください。

Point3 粉状で飲みやすい

水に溶かすのはもちろん、そのまま口に入れても自然に溶ける顆粒状だから飲みやすくなっています。

Point4 いつでもどこでも飲める

アルミスティックの個包装なので、通勤カバンやポーチに入れてもかさばりません。

2種類の生菌をチャージする健康の新習慣を!

「マルチプロバイオティクスサプリメント」は一番おトクな定期便なら、通常価格4,860円(税込)のところ、初回限定50%OFFの2,430円(税込)!2回目以降もずっと20%OFFで購入できます。

 

さらに、全国どこでも送料無料で、回数の縛りもないそうです!

 

ヤクルトが提案する、忙しい毎日を支える健康の新習慣。通販限定商品なので、気になった方はまずは下のボタンから、商品詳細のページをご覧ください。

 

30包入り

今すぐ商品をチェック!

この記事のアンケートはこちら!

※商品以外の写真はイメージです。