2016.08.10

料理リハビリに最適!Kit Oisixの魅力

【この記事は、CHANTOママライターによるウェブ限定記事です】

 

ライター名:草間小鳥子

 

私は現在、在職中に発症したうつ病を治療しながら、1歳の息子を育てています。

こちらで「うつ病で無月経でも、妊娠・出産・育児を諦めない!」という体験談の記事を書いているのですが、今回は、番外編!

「料理が苦手で億劫」という方、そして勿論うつ病治療中の方へ、料理をぐっと楽にし、自信をつけてくれるサービスをご紹介します。

20160810-1

 

Kit Oisixとは?

 

今年の『ワーママサポート大賞』「料理部門グランプリ」に輝いた、「Kit Oisix」。ご存知の方、すでにご利用の方も多いかもしれません。

これは、定期宅配サービス「おいしっくすくらぶ」の提案するコースのひとつ。

毎週、下ごしらえ済みの野菜や肉(魚)、調味料が一式そろったレシピ付き食材セット「Kit Oisix」2日分と、時短に役立つおすすめ食材が「定期BOX」として提案され、自宅に届くというもの。

もちろん、商品は入れ替え自由で、都合の悪い週はキャンセルもできますよ。

私は大体いつも、二人前の「Kit Oisix」二日分と、息子の離乳食に便利な時短食材、冷凍のお惣菜などを注文します。

 

 

なぜ「Kit Oisix」が料理リハビリに最適なのか?

 

うつの人にとって、一番困難な家事と言っていいのが「料理」。

なぜなら、うつの時は思考力・判断力が低下し、体力や食への意欲が落ちている状態。冷蔵庫の中の材料から献立を考え、買い物へ行き、主菜も副菜も同時進行で洗って切って焼いて煮て、さらに後片付け……考えただけで、「もう無理」! 頭の中がパンクしてしまいそうになります。

 

実は私はうつ病になる前は、料理が大好きでした。毎週末一週間分の食材を買い出しに行き、仕事帰りにレシピ投稿サイトを見ながら献立を考え、新メニューにも挑戦したり。家族に「おいしい」と言ってもらえることが幸せでした。

でも今となっては、料理をすることを考えただけで疲れて自信を失い、気分が落ち込んでしまう。でも、もう一度料理を楽しみたい。

そんな私の「リハビリ」が、Kit Oisixだったのです。

 

 

魅力 パニック知らずの丁寧レシピ

 

はじめは手際が悪く、同封のレシピとにらめっこしながら40分ほどかかってしまいましたが、こんなに美味しそうで本格的な料理が完成!

20160810-2

20160810-3

 

「主菜と副菜を同時になんてできるかな……」と不安でしたが、レシピにはまず何から始めて、何をしている間にどんな次の準備をするかという手順が写真いりで丁寧に書いてあるのです。

20160810-4

これなら、効率よく調理を進められますね。

慣れてきたら、20分もあれば、息子のとりわけ分まで一緒にできてしいましたよ。

 

魅力② スタイルに合った献立選び

 

 

20160810-5

この通り、ほとんどの野菜がカット済み。手間もなければ、食材が余る心配がありません。

さらに、キットを注文する際、それぞれの献立には「包丁不要」「洗い物少」などのアイコンが。自分の状態に合ったスタイルを選べます。

20160810-6

冷凍で23日保証のフローズンキットも充実しているので、調子や都合が悪くて料理ができなくなってしまっても、次の機会まで保存しておけますよ。

 

 

魅力 他にはない時短商品もたくさん

 

私がよく注文するのは、離乳食に大活躍の食材。

短くカットされた「離乳食用 冷凍うどん」に、野菜をそのままペーストし、キューブ状に冷凍した「ベジキューブ」、おやつにぴったり「国産りんごのちっちゃな蒸しパン」や、「液切りしないで使えるツナフレーク  ノンオイル」、「水戻しいらずそのまま使える 国産ひじき」など。

近くのスーパーには置いていない便利な食材のおかげで手間やストレスも減り、毎日息子との食事が楽しいです。

20160810-7

選べるコースで、「作ること、食べること」を楽しんで!

 

「おいしっくすくらぶ」には、「Kit Oisix献立コース」の他にも、旬の食材盛りだくさんの「おいしいものセレクトコース」、妊娠・子育て中の食事をサポートしてくれる「プレママ&ママコース」と、全部で3つのコースがあります。

コースだからといって無理に指定された食材を毎回購入する必要はなく、一品からでもOK。

↓気になった方は、ぜひ「おいしっくすくらぶ」のwebサイトをご覧ください

http://www.oisix.com

 

食べることは、生きること。ストレスフリーで楽しく満足、が一番ですね!

 

 

ちゃんと 編集部

働くママ向けのメディア『CHANTO』の編集部。月刊誌『CHANTO』で掲載された記事や編集部が独自に取材した記事をご紹介します。