2019.09.23

ハサミ調理はズボラじゃない! 遼河はるひさんの料理に「むしろ効率的でいい!」

元宝塚スターの遼河はるひさんがブログを更新して、ある日の料理風景を公開しました。自分のことを卑下する遼河さんでしたが、「わかる!」「効率的でいいと思う」と共感の声が集まっています。

 

洗い物の少ない時短テクを公開!


9月2日にエントリーされたブログでは、ある日の調理風景を紹介。副菜も並んだ見事な食卓に、醤油色のたれで照りを返す「椎茸の肉詰め」が並んでいます。大葉も散らされた見事なでき栄えですが、遼河さんは仕上がりに納得いかない様子。

 

ここに、、、
何とも自分でもトホホ←トホホって古いのか。。
な、
ガサツ具合が。。。。

 

などと沈みつつも、イチから手順を説明しています。最初は肉あんを作るため、

 

まず、具をまぜる! 隠し味のマヨネーズ
片栗粉も入れたけど、入れないときはつなぎ代わりにもなります。
ビニールの中で。。
手が汚れないし、ボールも洗わず済みます!

 

と効率よく調理を進めていきます。続いて接着剤代わりの片栗粉をまぶした椎茸に、肉あんをドッキング。椎茸の軸も無駄なく使ったあんの方から焼いていき、ひっくり返してからたれを加えます。

 

しかし照り具合のよい料理ができあがった後、食べる直前になって冷蔵庫に大葉があったことを思い出したそう。できるだけ熱いうちにいただきたかった遼河さんは、

 

大葉くるくる巻いて。
包丁で、まな板のうえで。。。
いや、面倒だ、、洗い物増えるし。。。
そんな時の、調理バサミ!!

 

と急いでカットします。すると納得いかなかったのか、

 

最終的に、ガサツ、、大雑把が出まして
太さバラバラの、若干太め、、
乗せ方雑。。
彩りは、かろうじて、良くなったとしても
見た目完全にクオリティー下がっておるーーーー

 

などと料理の外観にショックを受けていました。

 

>>NEXT 大雑把な時短テクに共感の声続々!

長谷部ひとみ

夫の両親と息子と娘、キュートすぎる柴犬との6人+1匹暮らし。バスガイドから心機一転、ライターとして活動中。岩手県の実家に帰ると、その後1週間ほどは訛りが抜けないのが悩み。数学が大の苦手で息子に教わっている。