コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

買い物はみんな1時間半くらいでしょ…ズレる時間感覚がピンチを招く

家事

2020.04.05

ネットスーパーで買い物を時短化?

買い物を時短化するための工夫として、近年身近になってきた“ネットスーパー”を利用する人も。利用者からは、「店内を行ったり来たりする時間が無くなるし、スーパーに行くよりも早く買い物できる」「レジで待つ時間がなくなるから効率的」とのメリットが上がっていました。確かに実際のスーパーの場合はレジが混雑していたりと、買い物とは別の要因で時間を取られてしまいがち。その点自宅で商品を選んで購入できるネットスーパーなら、不確定要素に左右されることなく買い物ができます。

 

株式会社プラネットが以前おこなった「ネットスーパーに関する意識調査」によると、若年層の間でネットスーパーの利用が拡大している模様。ネットスーパーで買い物をするメリットについては、「重たいものを届けてくれる(62.2%)」「買い物に行く時間を節約できる(36.4%)」といった回答が多く寄せられていました。

 

一見便利なネットスーパーですが、中には「ネットスーパーだと色んな商品の情報を一気に見れるから、もっと時間がかかっちゃう」という人も。ネットスーパー・リアルスーパーのどちらで買い物をするにしても、しっかりと“情報”を処理する必要があるのかもしれません。

 

関連記事:段取り上手な子育てママの「4秒時短」家事ルールとは?

 

文/河井奈津

参照/株式会社プラネット「ネットスーパーに関する意識調査」https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000027.000030978.html

3 / 3 ページ
あなたにオススメの記事

家事テーマ : 【段取り】その他の記事

段取り
もっと見る