2019.09.22

洗い物も減ってラクラク!メリットいっぱいの簡単ワンプレートごはん

40-1

ごはんを作るのは好きだけど、その後の後片付けがちょっと苦手! こんな思いを抱えている方はいませんか? 毎日の家事によるストレスを軽減するためには、苦手なことを上手に回避するテクニックも必要ですよね。

食事の後の洗い物や片付けが苦手なら、その手間を最小限にしてみましょう! ワンプレートごはんなら、洗う食器の数を最小限にすることが可能です。

ワンプレートごはんの魅力と共に、オススメレシピを紹介します。


■ワンプレートごはんには、メリットもいっぱい!

ごはんも主菜も副菜も、同じお皿に盛り付けるのがワンプレートごはんの特徴です。ちょっとオシャレなお皿を使えば、まるでカフェのような雰囲気に仕上がりますよね。また汚れるお皿が1枚だけなので、後片付けも楽になります。

これ以外にも、実はワンプレートごはんにはさまざまなメリットがあることをご存じですか?

・食事の準備もワンプレートで楽ちん
・栄養バランスが、目で見てわかりやすい
・家族の食事量を、それぞれで把握しやすい
・テーブルの上がゴチャゴチャしにくい

後片付けが楽だということは、食事の準備も楽だということ。またワンプレートに全てが乗っていることで、栄養バランス面で不足しているものを見つけやすいです。

また大皿料理からのとりわけ方式だと、誰がどれぐらい食べているのか、把握しづらい!なんてことはありませんか? 特に幼い子どもの場合、好きなものは積極的に食べる一方で、苦手なものには手を付けないまま食事終了!というケースも少なくありません。

ワンプレートであれば、それぞれの食べる量がはっきりと目に見えますから、管理もしやすくなるでしょう。またテーブルの上がゴチャゴチャしないので、子どもが何かを倒したりこぼしたりするリスクも低減できます。

このように、メリットいっぱいのワンプレートごはん。その魅力がわかったところで、さっそく食事作りにチャレンジしてみましょう!

佐藤 千尋

佐藤千尋
宮崎県のライターで執筆歴は3年。家事歴10年の経験を活かして、皆さんに役だつ情報を提供できれば幸いです。