2019.07.16

重曹でできることってどんなこと?

32-1

 

お掃除用品として重曹が役立つことはよく知られていますよね。

でも、重曹はどのように使うと便利なのでしょうか?いくつか使い方を知っていても、意外と知らない方法がありそうです。今回はお掃除に役立つ重曹の活用方法をご紹介します。

 

■そもそも重曹とは?

お掃除に役立つ重曹とは、そもそもどういったものなのでしょうか?はじめに重曹の特徴をおさらいしておきましょう。

重曹のうち食用のものはベーキングパウダーとして用いられます。お菓子作りやパン作りに欠かせない存在ですね。

ところが近年になるとマスコミがクリーニング用品として取り上げ、重曹を使ったお掃除方法も普及しました。こうして重曹はお掃除アイテムとしてよく知られるようになったのです。

重曹はその特徴によって汚れを落とす作用がありますが、相性があります。

重曹はアルカリ性なので、油脂を乳化させたりタンパク質を分解するのが得意です。細かい粒子で水に溶けにくく、食用のものであれば歯磨き粉にすら使えるという特徴があります。

浴槽に重曹を入れて入浴すると皮脂や角質が落ち、肌がツルツルになります。体臭を抑える効果も期待できます。
重曹はかかとのケアにも使えます。大さじ1の重曹に水もしくはオリーブオイル大さじ1を混ぜ合わせ、かかとに塗ってマッサージすると柔らかくなった角質が落ちやすくなります。

ただし重曹は洗濯には不向きです。また、キッチン周辺のこびりついた油汚れを落とす力もそれほどありません。

白くなってしまった水垢汚れには歯が立たず、トイレのアンモニア臭なども消すことができません。

重曹はお掃除に広く役立つアイテムであることは間違いないのですが、活用するのであれば重曹の特徴を知り相性を理解して使うようにするとよいでしょう。

佐藤 千尋

佐藤千尋
宮崎県のライターで執筆歴は3年。家事歴10年の経験を活かして、皆さんに役だつ情報を提供できれば幸いです。