注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

家族が喜ぶ手抜きご飯!片づけまでラクな料理の鉄板は!?

家事

2019.08.08

2019.10.04

連休中に毎日献立を考えるのって面倒ですよね。連休を乗り切れるような、簡単なレシピをレパートリーに加えたいもの。今回はお母さんたちの希望に応える、「家族が喜ぶ手抜きご飯」をピックアップしていきましょう!

 

「3連休のうち2日間卵かけご飯」はさすがにナシ…


3児の子育てに勤しむ女性は、「連休中のご飯を作るのが面倒くさい」とお悩み中。「家族全員が喜んでくれるようなメニューを用意したいけど、手の込んだご飯を作りたくない… 美味しく食べられて、なおかつ手抜きで作れるメニューはありませんか?」と投げかけました。

 

女性と同様の悩みを抱える人は多く、「どうしても前の休日と被っちゃう。もっとレパートリーが欲しい」「せっかくの休日なので外食もいいですが、予定を考えると財布のひもは緩めたくありません。とはいえ、手間がかかる料理を作るのも…」「手の抜きすぎはさすがにダメだよね。私は3連休のうち2日間、卵かけご飯を出してブーイングされたことがある(笑)」などの声が。

 

一体母親たちは、どのような献立で連休を切り抜けているのでしょうか?「うちは具材と酢飯だけ作って、セルフ手巻き寿司を用意してる」「お好み焼きならホットプレートを囲んで焼くだけだから楽!」「たこ焼きパーティーはどう? みんな喜ぶし調理も簡単だよ」といった、手軽に作れる料理があげられています。

 

手抜き料理で人気なのは“アジアンテイスト”のメニュー

手抜き料理を見ていくと、一風変わったメニューも少なくありません。特にアジアンテイストなものは多く、「手巻き寿司に飽きたらトルティーヤもアリですよ。1度食卓に並べたら、家族全員ビックリしてました」「タコライスも意外と簡単。ワンプレートで済むし、彩りもキレイ」「うちのヘビーローテーションは、少し前に流行ったチーズタッカルビ。連休のたびに子どもたちが食べたがる」などの声が。異国情緒あふれるメニューだと、家族も喜んでくれそうですね。

 

ラクに作れても片づけは面倒なもの。ホットプレートや鍋などの調理器具を使うと、シンクを埋め尽くすほど洗いものが溜まってしまいます。片づけ時間を短縮するためのアイデアを見ていくと、「何かを混ぜ合わせるときは、ポリ袋に入れて手で揉んでる」「おかずを全部乗せてどんぶりにすれば、洗いものが減らせます」「合わせ調味料は基本的に作り置き。毎回ボウルで混ぜ合わせる手間がもったいない」といったテクニックが寄せられていました。

 

夕食づくりでママたちが実践する“時短テク”


連休のご飯に手間をかけたくない人は多いよう。では調理の時短化を図るために、どのようなことを意識すればいいのでしょうか? エスビー食品株式会社は以前、「『夕食の時短』に関する調査」を実施。働くママを対象に、夕食づくりにかかる時間を質問しました。

 

結果を見ていくと、普段の夕食づくりにかかる時間は「平均46分」。特に時間がない日には「平均24分」をマークし、過去最短記録では「平均16分」という驚異的な数値が算出されました。中には「2分」と答えた人もおり、お母さんたちの壮絶な“夕食タイムアタック”の様子が垣間見えます。

 

同調査では「よく行う時短テクニック」についてもリサーチ。1位は54%の人が答えた「1皿で済むメニューにする」というテクニックでした。次いで2位は「調理済み食品を使う(45%)」、3位は「品数を減らす(38%)」といった結果に。そのほか「加熱方法を工夫する」、「切り方を工夫する」などのアイデアがあげられています。

 

せっかくの連休なので、お母さんも程よく休めるようにメニューを工夫したいですね。

 

文/牧野聡子

あなたにオススメの記事

家事テーマ : 【小ネタ】その他の記事

小ネタ
もっと見る