2019.09.22

タコ焼きだけじゃもったいない!おうちに眠るタコ焼き器を徹底活用してみよう

39-1

タコ焼き器といえば、自宅でたこ焼きを楽しむためのもの。お店気分で次々焼く様子に、喜ぶ子どもも多いですよね。子どもの友だちを招いたときにも、大活躍してくれます。

とはいえこのタコ焼き器、「正直それほど活用できていない……」なんてお悩みを抱えている方も多いのではないでしょうか。

タコ焼き器の使い道は、タコ焼きを焼くだけではない!? タコ焼き器を使い倒すための、幅広い活用法を紹介します。


■チーズフォンデュでオシャレ気分を盛り上げよう!

タコ焼き器といえば、和の雰囲気も強いアイテムですが、使う素材を工夫することで、非常にオシャレなメニューを作ることもできちゃいます。まずは、大人の女子会にもピッタリな、チーズフォンデュを試してみましょう!

1.チーズを適当な大きさにカットする
2.ウインナーや野菜、パンなど、お好みの具材をタコ焼き器に入る大きさに揃えてカットする
3.タコ焼き器をあたため、チーズを溶かす
4.チーズがとろっとしたところで、竹串に刺した具材を絡めて食べる

具材を入れたあとにチーズを足し、少し加熱して、チーズをこんがりさせるのもオススメです。表面にパン粉をまぶせば、よりカリっとした食感を楽しめますよ。

同じ手順で、チーズをオリーブオイル+にんにくに変えれば、簡単アヒージョにもなります。今日はどちらの気分で楽しもうかな!?なんて、気軽にホームパーティーを楽しんでみてくださいね。

佐藤 千尋

佐藤千尋
宮崎県のライターで執筆歴は3年。家事歴10年の経験を活かして、皆さんに役だつ情報を提供できれば幸いです。