2019.09.18

自分に合ったゴミ箱を選んでる?便利に使えるいろいろなゴミ箱

34-1

ゴミを捨てる場所といえばゴミ箱ですが、家やオフィスで、生活感が出やすいポイントとも言えます。機能的でオシャレなゴミ箱を取り入れることで、毎日の生活もより一層快適にできることでしょう。

また現在使っているゴミ箱を一工夫することで、生活を便利にできる可能性もあります。近年人気が高まっているゴミ箱の種類や、機能性を高める工夫について紹介していきます。


■ゴミ箱は、用途に合わせて正しく選ぼう!

ゴミを捨てるためのゴミ箱は、特別なこだわりもなく、ただなんとなく選んでいる……なんて方も多いのかもしれませんね。


しかしゴミとは、毎日身近に発生するもの。ゴミ捨てアクションに何らかの不都合があれば、想像以上に強いストレスを抱いてしまう可能性もあります。

だからこそ重要なのは、ゴミ箱を設置する場所や目的に合わせて、ピッタリのものを選択するということです。ゴミ箱には以下のような種類がありますから、ぜひ参考にしてみてください。

★分別式ゴミ箱

分別式ゴミ箱は、複数のゴミ箱が合わさって一つのゴミ箱になっているタイプを指します。ゴミ箱の口だけではなく、内部のゴミ袋もわかれています。

このゴミ箱を使えば、「普通ゴミ+燃えないゴミ+リサイクル用品」や「ペットボトル+空き缶」などのように、自分自身のライフスタイルに合わせて活用することができます。どのように分けたら便利なのかを考慮した上で、ゴミ箱の容量や分別数を決定してみてください。

★ペダル式ゴミ箱・センサー式ゴミ箱

こちらは、ふた付きのゴミ箱の中でも、手でふたを開ける必要がないタイプとなっています。ペダル式は足で専用のペダルを踏んで、センサー式ではセンサー部分に手をかざして、ふたを開けることになります。

使用のメリットは、両手がふさがっている状態でも、スムーズにふたの開閉ができるということ。キッチンゴミやかさばるゴミを捨てるときでも、便利に使えます。

★防臭機能付きゴミ箱

ゴミ箱の中には、単にふたがついているだけではなく、防臭機能を付加した製品もあります。ふたと本体がしっかりと閉まるように設計されており、内部のゴミの臭いが外に漏れにくい仕様となっています。

ゴミの臭いが気になりがちな季節や、赤ちゃんのオムツ用にもピッタリなゴミ箱なので、ぜひ目的に合わせて導入してみてください。

★移動式ゴミ箱

ゴミ箱の下部にキャスターが仕込まれていて、転がすことで移動できるゴミ箱です。比較的大型のゴミ箱になると、抱えて動かすのも大変なもの。こんなときには、キャスター付きのものが便利です。

アウトドアで使うゴミ箱や、人が動く場所に設置するゴミ箱は、「もっと手軽に移動できれば良いのに」と思いがちです。移動式ゴミ箱を検討してみるのも良いでしょう。

佐藤 千尋

佐藤千尋
宮崎県のライターで執筆歴は3年。家事歴10年の経験を活かして、皆さんに役だつ情報を提供できれば幸いです。