2019.08.01

食洗器は使い勝手やコスパが良い?悪い?

◆食洗器のデメリット

次に食洗器のデメリットについて見てみることにしましょう。
食洗器には次のようなデメリットが考えられます。


●設置費用を含めた初期費用が必要

食洗器を新しく使うためには、食洗器の代金だけでなく設置費用が必要になります。
食洗器の設置費用はケースバイケースで幅があるようですが4万円から6万円ほど必要になってしまうようです。
これに食洗器自体の価格もプラスされますので、全体で20万円前後の費用が必要になるようです。


●設置場所が限定される

システムキッチンの中に組み込まれているビルトインタイプのものでない、据え付けタイプのものの場合設置することができる場所が限定されてしまいます。

食洗器は、洗浄から乾燥まで行うため高温の排気を行うことになります。
そのため設置する場所として、次の3つの条件を全て満たす必要があります。

・周囲が壁で囲まれていない場所
・水やお湯をホースを使って食洗器に入れることができる場所
・食洗器から排出される水をシンクに排出することが可能な場所
そして、これら3つの条件全てにマッチした設置場所のサイズに合わせて食洗器を選ぶ必要があります。

002

◆まとめ

食洗器のメリットや注意点について確認して来ましたが、食洗器を使う場合には今回お伝えした注意点を理解して利用することが大切になって来ると言えるでしょう。
そのため、汚れがひどい場合の予洗いや食器をキチンとセットすることを面倒と感じるかどうかによって、食洗器を使うことによって得られるメリットを大きいと感じることができるかどうか左右されることにもなりそうです。
食洗器の導入を検討される際にはこれらの点を含めて慎重に検討されることをおススメします。

≪ BACK 1 2

3

佐藤 千尋

佐藤千尋
宮崎県のライターで執筆歴は3年。家事歴10年の経験を活かして、皆さんに役だつ情報を提供できれば幸いです。