コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

[iPhoneの便利テク] 購入したアプリを家族でシェアする設定

家事

2021.07.31

購入したアプリを家族でシェア

家族でiPhoneを使うならぜひ利用したい、便利でおトクな機能。それが「ファミリー共有」です。いったいどんなメリットがあるのか、iPhoneの達人、かじがや卓哉さんに教えてもらいました。

家族で使うならファミリー共有が便利

自分が購入したアプリなのに、家族が使うためにもう一度購入し直すのはもったいないですよね。家族でiPhoneを使っているなら、ぜひiCloudの「ファミリー共有」機能を利用しましょう。自分を含め家族6人までを登録でき、購入したアプリやiTunes Storeの音楽、Apple Booksの本を共有できる機能です。

 

「設定」アプリの上部にある名前部分をタップすると、Apple IDの詳細画面が表示されます。ここで「ファミリー共有」を選択し、「メンバーを追加」をタップします。追加したい家族のメールアドレスまたは名前を入力し、「登録を依頼」をタップしましょう。

 

招待される家族はあらかじめApple IDを作成しておく必要がありますが、子ども用のアカウントは招待画面で新しく作ることも可能です。

 

ファミリー共有の登録案内が届いたら、「ファミリーに登録」ボタンをタップすれば登録完了App Storeにアクセスしてファミリーのメンバーが購入済みのアプリを無料でダウンロードすることが可能です。また、購入した音楽や動画は、iTunes Storeのメニューにある「その他」→「購入済み」からダウンロードできます。

 

iPhone画面・ファミリー共有

 

iPhone画面・ファミリー共有

 

iPhone画面・ファミリー共有

Apple MusicやiCloudは、家族ならおトクに

音楽聴き放題のサブスクリプションサービス「Apple Music」には、最大6人の家族がそれぞれ自分のアカウントでApple Musicを楽しめるファミリープランが用意されています。価格は個人プランが月額980円なのに対し、ファミリープランは月額1480円と、個人複数契約するより断然おトクです。

 

iCloudストレージは、200GBのプラン(月額400円)または2TBのプラン(月額1300円)を家族でシェアできます。撮影した写真や動画の保存はもちろん、いざというときのバックアップもできるので、家族でiPhoneを使っているなら検討してみましょう。

 

iPhone画面・iCloud料金

 

iPhone画面・iCloud料金

※本記事は、「iOS 14にアップデートしたiPhone 6s以降の機種」を対象としています。

 

PROFILE かじがや卓哉

1982年生まれ。吉本興業所属のiPhone芸人。日本最初に上陸したiPhone 3Gから使いこなし、iPhone 6購入のためにApple 銀座に10日間並んだ過去を持つ。YouTubeチャンネル「かじがや電器店」は登録者数40万人以上。
Twitter: @kajigayatakuya
Instagram: @kajigaya

監修/かじがや卓哉 取材・構成/出雲井亨 撮影/坂脇卓也

KEYWORDS関連キーワード
あなたにオススメの記事

家事テーマ : 【時短・人気家電】その他の記事

時短・人気家電
もっと見る