コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

餃子の皮で作るラザニアレシピ「餃子の皮でもこんなにおいしくできるの?」

家事

2021.01.30

2021.02.02

餃子の皮で作るラザニアレシピ「餃子の皮でもこんなにおいしくできるの?」

ラザニアって美味しいんだけど、正直、作るのはめんどくさい。家族にリクエストされても、できれば作りたくない。そんな思いに共感する人は多いのではないでしょうか。

 

そんな悩みを(おそらくだいたい)解決しながらも、既製品とは違う手作りの味を楽しめるレシピがあったら、作ってみたくなりませんか?今回は、そんなレシピのご紹介です。

 

1番のポイントは、ラザニア用パスタの代わりに餃子の皮を使うこと!これでパスタを茹でる手間も時間も省けます。餃子の皮を水にくぐらせることで、パスタのようなもちもち食感になりますよ。ただし、皮を重ねすぎると生っぽい食感になることがあるので、欲張らないほうが結果的に美味しく仕上がります。

 

ミートソースとホワイトソースは市販の缶詰を使って大幅に手間を省きながらも、ちょっとだけ手を加えます。ミートソースには、ひき肉とマッシュルームをプラス、ホワイトソースには牛乳を混ぜて滑らかに。これだけで格段に味と食感と食べ応えがアップします。

 

最後にオーブンで2530分焼けば、ホワイトソースと餃子の皮、ミートソース、ピザ用チーズの層が一体となった、濃厚でとろとろ食感のラザニアの出来上がりです。

餃子の皮を水にくぐらせるのがもちもち食感にするコツ!

材料(2人分)

合いびき肉
100g
餃子の皮
12枚
マッシュルーム
5個
ミートソース缶
1/2缶
ピザ用チーズ
100g
オリーブオイル
大さじ1/2
粉チーズ
適量
A|ホワイトソース缶
1/2缶
A|牛乳
大さじ1

作り方

1. マッシュルームは薄切りにする。オーブンを190℃に予熱する。

2. フライパンにオリーブオイルを中火で熱し、ひき肉を炒める。色が変わってきたらマッシュルームを加えて炒める。マッシュルームに火が通ったら火を止めてミートソースを加えて混ぜ合わせる。

3. ボウルにAを混ぜ合わせる。

4. 耐熱容器に③の半量を入れてスプーンなどで全体に広げる。その上に餃子の皮の半量を一枚ずつ水にくぐらせて、全体に並べる。重なっても良い。②の半量をのせて全体に広げ、ピザ用チーズの半量をのせる。これをもう一度繰り返す。

5. 最後に粉チーズをちらし、予熱したオーブンで25〜30分焼く。あればみじん切りにしたパセリ適量(分量外)をちらす。

取材・文/田川志乃 料理・スタイリング・撮影/田頭志保

KEYWORDS関連キーワード
あなたにオススメの記事

家事テーマ : 【簡単レシピ】その他の記事

簡単レシピ
もっと見る