注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

ナポリタン風うどんレシピ「冷凍うどんでもやっぱり美味しい」

家事

2020.08.16

ナポリタン風うどんレシピ「冷凍うどんでもやっぱり美味しい」

ナポリタンは冷凍うどんで作ってもやっぱりおいしかった

 

特に子どもの場合、むしろ冷凍うどんの方が麺が太くてモチモチで、表面にケチャップソースが絡まりやすいので「おいしくて食べやすい」と感じる子が多いかもしれません。

 

今回ご紹介するレシピは、バターを入れるのが特徴。これでコクと風味が格段に良くなるんです。材料は一般的なものばかりなので、作り易いのも嬉しいポイントです。

 

味付けにはケチャップだけでなくウスターソースを加えて、昔ながらの味わいに。どこか懐かしい、甘みのある味は、子どもだけでなく大人にもおすすめです。

うどんだからこその「もちもち」

材料(1人分)

冷凍うどん
1玉
玉ねぎ
1/4個
ピーマン
1/2個
ウインナ
2本
バター
20g
ケチャップ
大さじ1と1/2
ウスターソース
大さじ1/2
塩・こしょう・粉チーズ
各適量

作り方

1. 玉ねぎは5mm幅の薄切りにし、ピーマンは横5mm幅の薄切りにする。ソーセージは斜め5mm幅の薄切りにする。

2. 冷凍うどんは袋の表示通りに電子レンジで加熱する。

3. フライパンにバターを入れて中火で熱し、バターが溶けてきたら玉ねぎとピーマンを入れて炒める。しんなりしてきたらウインナを入れて炒め、ウインナが温まってきたら塩・こしょうをし、ケチャップ大さじ1とウスターソースを入れて炒める。全体が混ざったら弱火にし、②と残りのケチャップを入れて全体を混ぜる。

4. 器に盛り、粉チーズをかける。

<<前へ戻る 次へ進む>>

< 特集TOPに戻る

 

PROFILE 田頭志保(たがしら・しほ)


フードコーディネーター・フォトグラファー。大学卒業後、新聞社にてカメラマンとして勤務。その後、料理と写真のテクニック、それに携わるフードコーディネーターの仕事に惹かれ、専門学校にて学ぶ。テレビや雑誌で現場技術を取得する傍ら、ロンドン〜中東での料理研究、写真活動を経て、現在フォトグラファー、フードコーディネーターとして活躍中。

 

取材・文/田川志乃 料理・スタイリング・撮影/田頭志保

あなたにオススメの記事

家事テーマ : 【簡単レシピ】その他の記事

簡単レシピ
もっと見る