注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

冷やしカレーうどんのレシピ「冷凍麺でどこよりも簡単に作る」

家事

2020.08.12

冷やしカレーうどんのレシピ「冷凍麺でどこよりも簡単に作る」

蕎麦屋のカレー南蛮って、なんであんなに美味しいんですかね。

やっぱり出汁の味が効いているんでしょうか?

 

家でも、前の晩のカレーの残りがなくても、どうにか手軽に美味しいカレーうどんにありつけないか…と考えてもらったのが今回のレシピです。

 

汁はカレーフレークをお湯で溶かして、氷水で割っためんつゆと混ぜるだけ。それぐらい潔いレシピです。

 

カレーフレークの溶かし残しがないよう、熱湯でしっかり溶かしてから冷たいめんつゆと混ぜることだけ注意していただければ、誰でも美味しく仕上がります。

 

しかも、これなら1人分ずつ作れるので、子どもに合わせて家族全員甘口カレーにしなければいけないという、例の「カレー問題」も解決してくれるという訳です。

 

仕上げに温玉とねぎ、そして削り節をトッピング。削り節が和風の出汁っぽさを際立たせてくれます。

暑い季節にひんやりした一杯

材料(1人分)

冷凍うどん
1玉
万能ねぎ
1本
かつお節
適量
温泉卵
1個
A|カレーフレーク
20g
A|熱湯
40ml
B|氷水
60ml
B|めんつゆ(3倍濃縮)
大さじ1

作り方

1. 万能ねぎは小口切りにする。

2. ボウルにAを入れてよく混ぜ合わせ、カレーフレークが溶けたらBを入れてよく混ぜ合わせる。

3. 冷凍うどんは袋の表示通りに電子レンジで加熱し、冷水で冷やす。

4. 器に③を盛り、②をかける。①、かつお節、温泉卵をのせる。

<<前へ戻る 次へ進む>>

< 特集TOPに戻る

 

PROFILE 田頭志保(たがしら・しほ)


フードコーディネーター・フォトグラファー。大学卒業後、新聞社にてカメラマンとして勤務。その後、料理と写真のテクニック、それに携わるフードコーディネーターの仕事に惹かれ、専門学校にて学ぶ。テレビや雑誌で現場技術を取得する傍ら、ロンドン〜中東での料理研究、写真活動を経て、現在フォトグラファー、フードコーディネーターとして活躍中。

 

取材・文/田川志乃 料理・スタイリング・撮影/田頭志保

あなたにオススメの記事

家事テーマ : 【簡単レシピ】その他の記事

簡単レシピ
もっと見る