注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

豆腐丼レシピ「知らずに人生損してたズボラ飯の最終進化系」

家事

2019.11.19

2019.11.30

安い!早い!旨い!の3拍子揃った丼レシピ。サクサクの香ばしい揚げ玉とコリコリのたくあんが実にいい仕事してます。主役はひんやり冷たい豆腐ですが、揚げ玉とツナを入れることで淡白になりすぎず、満足感アップ。削り節とごまの風味も効いています。

 

見た目を気にせず、全体をざくざくとよく混ぜて食べるのがおすすめです。見た目よりもボリュームがあるので、食べ盛りのお子さんでも満足してくれるはず!

ズボラ飯でもここまで美味しい!
豆腐丼のレシピ

【材料(1人分)】

ご飯…茶碗1杯分

絹ごし豆腐…150〜200g

万能ねぎ…1本

たくあん…2枚

ツナ缶…小1/2缶

揚げ玉…大さじ1

削り節…1g

白いりごま…適量

しょうゆ…適量

 

【作り方】

1.絹ごし豆腐は3等分にし、万能ねぎは小口切りにする。たくあんはせん切りにする。

2.器にご飯を盛り、絹ごし豆腐、たくあん、ツナ缶、揚げ玉を盛り付ける。削り節、万能ねぎ、白いりごまを散らし、しょうゆをかける。よく混ぜていただく。

 

そのほかの丼ものレシピはこちら!

 

PROFILE 田頭志保(たがしら・しほ)


フードコーディネーター・フォトグラファー。大学卒業後、新聞社にてカメラマンとして勤務。その後、料理と写真のテクニック、それに携わるフードコーディネーターの仕事に惹かれ、専門学校にて学ぶ。テレビや雑誌で現場技術を取得する傍ら、ロンドン〜中東での料理研究、写真活動を経て、現在フォトグラファー、フードコーディネーターとして活躍中。

取材・文/田川志乃 撮影/菅井淳子

あなたにオススメの記事

家事テーマ : 【簡単レシピ】その他の記事

簡単レシピ
もっと見る