コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

冷凍から揚げで南蛮漬けも!?驚愕のアレンジレシピ「自宅にある食材ばかりなのに…」

家事

2020.06.01

日々進化している“冷凍食品”はそのまま食べても美味しいですが、アレンジを加えることで違った魅力を引き出せることも。以前放送された『めざましどようび』(フジテレビ系)では、料理研究家の浜田陽子さんがアレンジレシピを教えてくれました。

料理研究家の“ヘルシー”から揚げレシピ

最初に紹介されたのは、冷凍から揚げを使った「から揚げの南蛮漬け」。作り方はまずタマネギ(50g)を薄切りにして、ニンジン(30g)やピーマン(1~2個)は細切りにします。ボウルに酢(80ml)、水(大さじ3)、砂糖(大さじ3)、和風粉末だし(小さじ1/2)、タカノツメ(1/2本)を加えて混ぜ合わせたら、切った野菜を投入。その後ラップをして電子レンジ(600W)で3分程加熱しましょう。

 

後はレンジから取り出して、解凍したから揚げと混ぜ合わせたら完成。火を使わずレンジだけで簡単に作れる一品ですが、味や見た目はかなり本格的です。

 

実際に試食した番組のリポーターも、「から揚げって油っこいイメージだったんですけど、野菜と一緒に食べることでヘルシーな感じがします」と絶賛。また浜田さんは、「野菜とお酢の組み合わせは毎日摂っていただきたいような栄養効果がある」と解説していました。

 

ちなみに数ある冷凍食品の中でも“冷凍から揚げ”を常備している人は多いようで、「自分で作るよりも美味しいから、絶対冷凍庫にストックしてる」「スーパーで目にするとついつい買っちゃうよね」といった声が。他の材料も自宅にあるようなものばかりなので、いつでも簡単に作れそうですね。

 

>>NEXT 特性のサルサソースで冷凍餃子をタコス風に!

1 / 3 ページ

あなたにオススメの記事

家事テーマ : 【食品・調理道具】その他の記事

食品・調理道具
もっと見る