2019.09.23

料理長が伝授!絶対にハズさないサンドウィッチの作り方

軽食として多くの人から親しまれている「サンドウィッチ」。簡単に作れるのが魅力的な一方で、中には「いつも同じような具材になってしまう」と悩む人も多いようです。8月放送の『世界一受けたい授業』(日本テレビ系)では、“絶対にハズさないサンドウィッチ”が特集されました。

 

ホテルニューオータニの料理長が“本格サンドウィッチ”を伝授!


番組に登場したのは、ホテルニューオータニの統括料理長・太田高広先生。自宅でも一流の味を楽しめる“絶品サンドウィッチ”の作り方を紹介しています。

 

最初に取り上げられた1品は「さばのサンドウィッチ」。両面を焼いたパンに“カレー粉入りマヨネーズ”を塗って、スライス玉ねぎを乗せましょう。続いてカットした鯖の塩焼きをトッピングし、粒マスタードとカレーマヨネーズを上塗り。その上にトマトとレタスを敷き、2枚目のパンでサンドすれば完成です。

 

「さばのサンドウィッチ」を試食した番組ゲストの立川志らくさんは、「めちゃくちゃ美味しい」と大絶賛。ネット上でも、「さばのサンドウィッチ最高にうまい! さっそくハマりそうな予感」「簡単に作れるのに味はハイレベル…」「思ったよりもお腹に溜まるからコスパもいいね」と好評の声が続出していました。

 

ちなみに太田先生によると、ご飯に合う具材はサンドウィッチにもマッチするそう。好みの食材をいろいろ試してみるのもいいかもしれませんね。

 

>>NEXT 自宅で簡単に「ポーチドエッグ」を調理!

河井奈津

フリーランス。子どもには腹8分目を勧めているけど、ついつい料理を作りすぎちゃうほど食べることが大好き。得意料理はカロリーの高いもの。ラーメンとカレーと丼ものが大好物。人生で何度目か分からないダイエット中。