コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

枝マヨソースが超使える!?ストック必須な万能ダレまとめ!

家事

2019.08.13

1つ作っておけば多くの料理で大活躍する“万能ダレ”。日夜多種多様な万能ダレのレシピが開発されており、簡単に作れるものも少なくありません。そこで今回は、色々な料理に相性抜群な万能ダレの数々を紹介していきましょう。

 

マヨネーズと枝豆のタレが万能過ぎ!?


以前放送された『相葉マナブ』(テレビ朝日系)では、“万能ダレ”について特集。これまで番組に登場した“万能ダレ”を、様々な料理に合わせていました。

 

例えば「万能枝マヨソース」は、マヨネーズと枝豆を合わせた万能ソース。作り方はまず枝豆を荒く裏ごしして、塩とマヨネーズを合わせます。さらにコンデンスミルクやエバミルク(無糖練乳)、レモン汁も加えて混ぜたら完成。爽やか枝豆の風味と濃厚なマヨネーズがマッチした万能ダレに、番組ではエビの天ぷらを合わせていました。

 

実食した相葉雅紀さんは、「これは美味い!」「枝豆の食感がいいっすね!」と大満足。さらに彼の提案で、「万能枝マヨソース」をトーストとも合わせています。こちらはパンにベーコンとソースを乗せて、オーブンで焼いたらでき上がり。火を通すことでソースの枝豆がホクホクになり、違った美味しさが味わえるそうです。

 

そのままでも焼いても美味しい「万能枝マヨソース」に、視聴者からは「枝豆とマヨネーズとか絶対間違いない組み合わせ!」「これは作ってみたい!」「トーストとの組み合わせが本当に美味しそう」といった声が。また「チーズと合わせても相性抜群かも」との提案も寄せられています。

 

クルミとみその万能ダレも登場!


番組では他にも数多くの“万能ダレ”を紹介。クルミとみそを使った「万能クルミみそだれ」は、蕎麦につけるつゆとしても美味しく食べられます。

 

作り方は簡単で、すり潰したクルミにみそとさとう、めんつゆを合わせたら完成。蕎麦との組み合わせは鉄板ですが、番組では“餃子”との組み合わせにも挑戦していました。相葉さんは「合うかな~?」と不安を滲ませていたものの、ひと口食べたら「これは美味い。これはヤバい」と納得の表情。和食だけではなく、中華との相性も抜群のようです。

 

みじん切りにしたネギを醤油やポン酢、ごま油、おろししょうがと混ぜたら、炒め物に乗せても美味しい「万能ネギだれ」に。相葉さんは“卵かけご飯”と一緒に食べ、「卵かけご飯がすごい甘くなった」と驚きの声を上げています。

 

平野レミさんの万能ダレ「レミだれ」とは?


番組で紹介されたもの以外にも、世の中には数多くの万能ダレが。料理研究家の平野レミさんは、半世紀以上使っているという「レミだれ」を公式サイトで紹介していました。

 

用意するものは、しょうゆと薄口しょうゆ、みりん、干ししいたけ、昆布、鰹節といった材料。まずは鰹節以外の具材を鍋に入れ、煮立ったらしいたけと昆布を取り出します。その後、鰹節を加えて沸騰したら火を止めます。鰹節をこしてきつく絞ったら、椎茸と昆布を戻してでき上がりです。この「レミだれ」は、濃口しょうゆが合う肉・魚料理と、薄口しょうゆが合う野菜料理の両方に合わせられる万能ダレ。密閉容器に入れて冷蔵保存しておけば、色々な料理の味つけに大活躍してくれるかもしれません。

 

以前放送された『ごごナマ』(NHK)では、料理研究家の高木ゑみさんが万能ダレの作り方を披露。「コクうま! ツナソース」は豚肉のソテーやサンドイッチなどに有用な万能ダレで、ツナ、玉ねぎ、アンチョビ、マヨネーズ、バルサミコ酢、トマトケチャップをミキサーに投入。タマネギとツナがすり潰れるまで撹拌したら、イタリア風の本格的なソースに仕上がります。

 

普段の料理の味をグッと上げてくれる万能ダレ。どれか1つでもストックしてみてはいかがでしょうか。

 

文/河井奈津

参照:remy「半世紀以上使ってます。秘伝『レミだれ』」

あなたにオススメの記事

家事テーマ : 【料理アイデア】その他の記事

料理アイデア
もっと見る