コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

味つけは料理酒のみ! 人気のさば缶で超時短〝煮込み1分〟鍋レシピ

家事

2019.01.18

料理に欠かせない調味料のひとつ「料理酒」には、2つのタイプがあることをご存知ですか? ひとつは「非加塩タイプ」、もうひとつが今回ご紹介する「加塩タイプ」です。

この「加塩タイプ」の料理酒は、簡単にいえば清酒に塩や調味料を加えたもの。料理酒で国内トップシェアを誇る『日の出料理酒』を製造する「キング醸造」によると「加塩タイプの料理酒は、料理専用に醸造した調味料です。
肉や魚などに旨みとコクを与えつつ、臭みを消しながら柔らかくしてくれます。しかも程よい塩味が効いているため、味つけの必要なしに様々な料理に応用できる、究極の〝時短料理アイテム〟なんです」。それは耳寄り情報! さっそく「料理酒と水だけで鍋つゆ完成」という究極の時短料理〝1分鍋〟のレシピを教えていただきました。

図1のコピー


図2

用意したのは、最近人気のさば缶と白菜。あとは、日の出料理酒(加塩タイプ)と水だけです。

 

図3

鍋に分量の料理酒と水を注いでしばらく煮立たせます(※子どもと一緒に食べる場合は、アルコールが十分に飛ぶまで加熱する)。そこに食べやすい大きさにカットした白菜と、さば缶を汁ごと入れます。

 

図4

フタをして中火で1分間煮込みます。しょうがのすりおろしとゆずの皮を散らせばできあがり。

 

図5

熱々のスープを飲んでみると、料理酒だけとは思えない旨みにビックリ! 時短でおいしい「1分鍋」、忙しい働くママに激オシです!

<さば缶と白菜のしょうが鍋>
材料(1人分)
さば水煮缶…1缶
白菜(食べやすく切る)…2枚
しょうが(すりおろし)…適量
ゆずの皮(せん切り)…適宜
料理酒(加塩タイプ)…1/2カップ
水…1カップ
  
作り方
❶料理酒と水を鍋に入れ、しばらく沸騰させる。
❷白菜、さば缶を汁ごと加えてフタをし、1分煮込む。
❸②のフタを開けて、しょうがと好みでゆずの皮を散らす。※「1分」は加熱時間の目安です。

 

【商品画像】日の出料理酒(醇良)P400ML

▲キング醸造が製造販売する「日の出料理酒」は、日本伝統の調理法〝酒塩(さかしお)〟をヒントに、約50年前に開発・販売した加塩タイプの料理酒。隠し味にワインも入っているので、和食だけでなくいろんな料理に活用できます。

ライター:川越晃子
たべものライター。出版社勤務後、フリーランスへ。食を中心とした企画・構成をはじめ、レシピ作成やスタイリングを含めたトータルコーディネートなどを手掛けている。“食べるものによって、人の心もカラダも育まれる”という考えをモットーに、食べ物の裏側にある環境や農業、栄養学にも関心が高い。著書に、日本の食文化をまとめた『おにぎり』グラフィック社刊などがある。現在、フードスタイリスト、料理カメラマンとの女性3人のフードユニット「Soup Caravan」を結成中。http://www.soup-c.com/

あなたにオススメの記事

家事テーマ : 【料理アイデア】その他の記事

料理アイデア
もっと見る