注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

話題のサバ缶レシピ!火を使わない超簡単“冷や汁”!?が手抜き料理にちょうどいい

家事

2018.09.11

2018.10.02

20180910sabamiso01家事、子育て、仕事と世の主婦たちは毎日何かと大忙し。中でも面倒くさい料理は、時々手を抜きたくなることもありますよね。そこで今回は、サバ缶を使った超簡単料理をご紹介。サバ缶を上手く活用すれば時間が節約できるだけでなく、美容効果も期待できるかも?

 

火を使わない超簡単「さばみそ冷や汁」


7月30日の『5時に夢中!』(TOKYO MX)では、人気お料理コーナー「マツコとフミエのやっつけ晩御飯」を放送。タレントのマツコ・デラックスさんと株式評論家・若林史江さんが、サバみそ煮缶を使った冷や汁作りに挑戦しました。

 

冷や汁の具材はサバみそ煮缶の他に、きゅうり、みょうが、生姜、大葉を使用します。しかも今回は火いらずで、手順は具材を切ってサバみそ煮缶と混ぜるだけ。まずはきゅうりとみょうがを小口切りに、しょうがを千切りに切っていきましょう。

 

続いてボウルにサバみそ煮缶・水・めんつゆ・からしを入れて、サバの塊を崩しながらよく混ぜ合わせます。あとは混ぜ合わせたボウルの中に、きゅうり・みょうが・生姜を投入。最後にすりごまと大葉をトッピングしたら、「さばみそ冷や汁」の完成です。

 

冷や汁を実食した若林さんは「あ! 美味しい!」と大喜び。さらに冷や汁作りにチャレンジした番組視聴者からは、「サバ缶のしょっぱさがご飯と絶妙にマッチする」「みょうがのアクセントがたまらない!」と好評の声が続出しています。中には「豆腐の上に冷や汁かけると超ヘルシー料理の完成」「最近、そうめんに冷や汁かけるのにハマってる」といった声も。

 

美容効果たっぷりの「サバ缶のチャイニーズスープ」


「みそ煮缶」の他にも「水煮缶」「醤油煮缶」と種類が豊富なサバ缶。実は美容効果たっぷりのサバ缶は、今女性たちの間で注目を集めているようです。

 

以前放送された『マツコの知らない世界』(TBS系)では、独自のサバ美容法を提案するサバジェンヌこと池田陽子さんが登場。もともと女性編集者だった彼女は、不規則な生活によってお肌がボロボロになってしまったそう。しかし薬膳料理としてサバ缶を摂取したところ、見事にお肌の状態が復活。それ以来、サバ缶に魅了されているといいます。

 

そんな池田さんイチ押しの薬膳スープが「サバ缶のチャイニーズスープ」。具材にはたまねぎ・パプリカ・黒きくらげ・にら・にんにくが使用されており、作り方もとても簡単です。まず鍋の中に水3カップ・醤油小さじ1・オイスターソース小さじ1・サバの水煮缶とスープの具材を入れて、火が通るまで煮込んでいきましょう。あとは塩・コショウ・黒ごまで味を整えれば、美容効果たっぷりチャイニーズスープのできあがり。

 

もともと水煮缶が苦手な番組MCのマツコさんでしたが、ひとくち食べると「これ美味しい」「(サバ缶の製造量が)ツナ缶を超えた理由が分かった」と大絶賛していました。ちなみにチャイニーズスープは、美白やクマ解消、血行促進、肩こりにも効果的。気になる方はぜひ一度試してみては?

取材・文/牧野聡子

 

▶︎話題の「サバ缶」情報はこちらもチェック!

サバ缶は卵焼きで食べるべし!コレステロールを取り除いて血液サラサラに!?

あなたにオススメの記事

家事テーマ : 【料理アイデア】その他の記事

料理アイデア
もっと見る