コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

こんなに簡単なのにお店の味!? みきママの“ズボラ飯”がスゴすぎた

家事

2021.06.10

5月放送の『めざましどようび』(フジテレビ系)には料理研究家のみきママさんが登場し、超簡単に作れる“ズボラ飯”を2品紹介。料理初心者はもちろん、時短料理を覚えたい人にも最適なレシピが登場しました。

時短に役立つ“ズボラとんかつ”

みきママさんが最初に披露してくれた一品は“ズボラとんかつ”。作り方を見ていくと、最初にラップを敷いたフライパンの上に豚こま切れ肉300g、塩・こしょう各2つまみ、片栗粉大さじ1を投入してよく混ぜます。

 

よく混ぜた豚肉をお好みの量手に取り、平らに成形。肉の表面に水適量を塗り、パン粉50gをつけていきます。ここまでできたら、あとは揚げるだけ。油大さじ3を入れたフライパンで豚肉を揚げ焼きし、パチパチと音がしてきたら弱めの中火で3分加熱してください。こんがりと色づいた後は豚肉をひっくり返し、油大さじ1を追加で入れます。仕上げに3分火を通せば、“ズボラとんかつ”の完成です。

チョコスコーンも超簡単!?

他には、スイーツにぴったりな“大ざっぱチョコスコーン”も紹介していました。

 

気になる作り方は、まず溶かしたバター30gとホットケーキミックス150gを混ぜ合わせます。ミックスする際は、木べらで切るように混ぜるのがポイント。混ぜすぎた場合、生地が硬くなるので注意しましょう。

 

さらに牛乳大さじ4とバラバラにした板チョコ1枚を加え、ラップに包みます。「生地を伸ばす」「8等分にする」の2工程を終えたら、アルミホイルを敷いたトースター250℃で約18分加熱。焼き色がついてきた頃合いで、焦げ防止のためアルミホイルを被せてください。

 

生地が焼き上がったら、チョコスコーンのできあがり。実際に食べた久慈暁子アナウンサーは「お店のスコーンとほんとに変わらないです」と絶賛していました。

“みきママさん流リーフパイ”の作り方

実はYouTubeでも様々な料理を披露しているみきママさん。そこで、ここからはYouTubeで公開された“【材料3つで!!】リーフパイ”という動画をチェックしましょう。

 

作り方は、まずふるいにかけた薄力粉70gを冷凍室に入れて20分冷やします。冷やした後、薄力粉の中にレンチンで柔らかくした加塩バター40gを投入。バターの粒が細かくなるまで、手早くそぼろ状に。細かい粒になったところで、冷水(冷蔵室で20分冷やしたもの)20ccを加えて生地をひとまとめにしてください。

 

続いて生地を30×30cmのラップで包み、12×12cmになるようにラップの上下左右を折りましょう。めん棒で生地を隅まで広げ、同じ厚みになったら冷凍庫に入れて15分放置。寝かせた後は生地を9等分にカットし、広げたラップの上に切り分けた1つの生地をセットします。

 

その上にグラニュー糖小さじ1弱をトッピングしたら、13×8cmになるように伸ばしてひし形に成形しましょう。カットした生地のうち、5つの形を整え(残りの生地は冷蔵室で保管)、包丁の背で“葉脈”を深めに入れて、190度に予熱したオーブンで10分ほど焼けば完成です。残りの生地も同様に調理すれば、全部で9つのリーフパイができます。

 

いつもと違うメニューにトライしたい時は、みきママさんのレシピを取り入れてみては?

文/内田裕子
参照/みきママ公式YouTube「【材料3つで!!】リーフパイ/みきママ」https://www.youtube.com/watch?v=LvK6n87ZBZ4

あなたにオススメの記事

家事テーマ : 【料理アイデア】その他の記事

料理アイデア
もっと見る