コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

“しそわかめ”でマンネリ打破!「ヤバい…超簡単なのに超絶おいしい」

家事

2021.05.22

2月放送の『あさイチ』(NHK)では、ふりかけの定番商品である“しそわかめ”を特集。しそわかめを発売している「株式会社井上商店」の社員が登場し、手軽に作れるアレンジレシピを披露しました。超お手軽なので、ズボラな人でも気軽にチャレンジできるはず。

しそわかめはパスタと相性抜群!?

1品目に注目するアレンジレシピは「納豆しそわかめパスタ」。作り方は、まず納豆(1パックほどの量)と付属のたれ1袋、しそわかめ、刻んだ青じそ各適量を混ぜ合わせます。さらに茹でたパスタとオリーブオイル各適量も加えてミックス。後はお皿に盛りつけて、半熟卵をトッピングすればあっという間に完成です。

 

実際に調理した人からは、「超簡単なのに超絶おいしい」「しそわかめの風味がパスタと相性抜群」といった声が多数寄せられていました。

 

他には、ドレッシングにアレンジする方法も。用意する材料はしそわかめ、オリーブオイル、バルサミコ酢の3つで、分量はすべて“1:1:1”。3つの材料をボウルに足し、かき混ぜるだけで準備完了です。いつも使用するドレッシングに飽きてきた人は、ぜひ試してみて。

餃子のアレンジに最適!

パスタとドレッシングの作り方を取り上げましたが、『あさイチ』の公式サイトでは「しそわかめ餃子」のレシピも公開中。作り方を見ていくと、最初にキャベツ1/8玉と長ねぎ1/3本をみじん切りに。キャベツに塩(分量外)を混ぜておき、“さらし”などでくるみつつ、よく混ぜてください。

 

続いて豚ひき肉200gに塩ひとつまみを加え、粘りけが出るまで練ります。さらにしょうゆ小さじ1、ごま油小さじ2、先ほどのキャベツ・長ねぎ・しそわかめ大さじ3も投入してあんを作りましょう。あんが完成した後は餃子の皮で包み、25個分の餃子を用意。

 

餃子の準備ができたら、油(分量外)を引いたフライパンに餃子を並べましょう。お湯適量を注ぎ、フタをしてから温めます。水けがなくなってきたタイミングでフタを取り、フライパンの水分がなくなるまで焼けばでできあがり。ちなみに同メニューも好評で、ネット上には「しそわかめを入れるだけで、風味や旨味がガラッと変わる!」などのコメントが上がっていました。

超お手軽な“しそわかめお焼き”も!?

ちょい足し調味料として活躍する「しそわかめ」。実は井上商店の公式サイトでも、バリエーション豊富な“しそわかめレシピ”が紹介されています。そこで、その中からパパっと作れる「じゃがいものしそわかめお焼き」をピックアップ。混ぜた具材をフライパンで焼くだけなので、面倒な手間がほとんどありません。

 

まず用意する材料はじゃがいも(中)2個、小麦粉大さじ2、片栗粉大さじ2と1/2、溶き卵1/2個分、ごま油少々、水50ml、しそわかめ大さじ1です。作り方は、まず皮をむいてすりおろしたじゃがいもと他の材料をボウルの中に。よく混ぜ合わせた後は油適量を引いたフライパンに流し入れ、両面にこんがりと焼き色がつくまで中火で焼けば完成。ポン酢、しょうゆにつけて食べるのがおすすめです。

 

意外と役立つ場面が多いしそわかめ。ふりかけ以外の活用方法をマスターして、ぜひ普段の調理に役立ててみてくださいね。

文/内田裕子
参照/株式会社井上商店公式サイト「じゃがいものしそわかめお焼き」http://www.hagiinoue.co.jp/recipe/2011/12/000050.php

あなたにオススメの記事

家事テーマ : 【料理アイデア】その他の記事

料理アイデア
もっと見る