コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

佐藤栞里さんも感激!箱根駅伝王者・駒澤大陸上部を支える“寮母レシピ”

家事

2021.03.04

2月放送の『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)では“駒澤大学の勝負めし”を大特集。同番組には寮母として料理を作る大八木京子さんが登場し、手軽に作れる絶品メニューのレシピを伝授してくれました。

野沢菜の漬け汁がポイント?

最初に注目した料理は、駒大陸上部名物の「あんかけ蕎麦」。作り方は、まずフライパンにごま油大さじ1と2~3cmほどの長さにカットした豚バラ肉200gを入れます。色が変わるまで炒めている間、そば2人分も鍋で茹でておきましょう。

 

豚肉に火が通ったところで、汁を絞ってざく切りにした野沢菜漬け60gを投入。軽くなじませた後は水360ccと和風だし・めんつゆ各大さじ1も加えます。ここで味の決め手になる野沢菜の漬け汁50cc、水で溶いた片栗粉大さじ2を足して、あんにとろみをつけてください。大八木さんいわく、野沢菜の漬け汁を活用すれば味に深みが出るそうです。

 

続いて茹でたそばにあんをかけ、かまぼこ2切れも添えたら完成。実際に食べたタレントの佐藤栞里さんは「最高なんですけど」「すごい食欲がわく」と絶賛していました。

アボカドが大活躍!?

2品目に紹介された“寮母レシピ”は「シーフードピラフ」。血行を良くするアボカドをふんだんに使用しているので、貧血予防に最適な一品でもあります。

 

気になる作り方は、最初に材料を切る工程からスタート。玉ねぎ1/2個をみじん切りにして、タコ120gとエビ100gをひと口大に切っていきます。フライパンにバター大さじ1を熱して玉ねぎを入れ、中火で3分間加熱。しんなり色がつくまで炒めたら、味にコクを足してくれるタコとエビもプラスしましょう。

 

タコとエビが赤く色づいたタイミングで、白米茶碗2杯分、顆粒コンソメ(スティック)1本、塩・こしょう各少々を投入。次に主役のアボカド1個を半量ほど加え、よく絡ませます。残りの半量は歯ごたえを残すため、仕上げに入れて少し炒めればOK。最後はブラックペッパー少々で味を整えればできあがりです。

 

同メニューも大好評で、実食したかまいたちの濱家隆一さんは「うま!」「こんな簡単にできるんや」とコメント。視聴者からも「面倒な工程がないのに超おいしそう!」「栄養満点なのも嬉しい」といった声が寄せられていました。

濱家さん直伝のチャーハンも大人気?

2品の“勝負めし”を見てきましたが、実は料理上手芸人として知られる濱家さんのオリジナルレシピも大人気。以前放送された『家事ヤロウ!!!』(テレビ朝日系)では、「白ネギとセロリのチャーハン」の作り方を紹介しています。

 

濱家さん流のチャーハンはネギとセロリ、卵、ご飯、中華スープの素で作るシンプルな一品ですが、大きなポイントはセロリを炒めるタイミング。セオリの香りを活かすため、最後に炒めるのが大切です。また「ナンプラー」も足して、味にパンチも加えてください。

 

「白ネギとセロリのチャーハン」を作った人からは「セロリが苦手だったけど、余裕で食べられるほど激うまでした!」などの声が続出。誰でも手軽に作れる寮母&濱家さん流レシピを、ぜひ参考にしてみてはいかが?

文/内田裕子
参照/『ヒルナンデス!』公式サイト「女将に秘伝のレシピ教わるンデス!」https://www.ntv.co.jp/hirunan/onair/tuesday/18865559ga935gzdoaip.html
参照/『家事ヤロウ!!!』公式Instagram「白ネギとセロリのチャーハン」https://www.instagram.com/p/CAagcm0J1q-/?hl=ja

あなたにオススメの記事

家事テーマ : 【料理アイデア】その他の記事

料理アイデア
もっと見る