コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

松本まりかさんも納得!? 料理芸人が作る和食が衝撃的「この味噌汁は斬新!!」

家事

2021.02.23

以前放送された『家事ヤロウ!!!』(テレビ朝日系)には、料理芸人として知られるポンポコ団・キングさんが出演。女優の松本まりかさんをもてなすために、定番料理をグレードアップさせたレシピを披露していました。

味噌×チーズが見事にマッチ!

まずは味噌汁を少し洋風にアレンジしたレシピが登場。鍋の中へ薄切りにした玉ねぎ1個と水(玉ねぎがしっかり浸かる程度)を入れたら、強火で2分ほど温めます。時間が経ったところで一度火を止め、ザルを使って“茹で汁”だけ捨てましょう。これは「茹でこぼし」というテクニックで、材料に含まれているヌメリやアク、臭みなどを適度に取り除けるそうです。

 

その後、再び玉ねぎと水600ccを入れて加熱しますが、今度はだし2パック(約15g)も投入。2分後に火を止めて、味噌大さじ1強と混ぜ合わせてください。あとはスープを器に注ぎ、適度な大きさに割いたモッツァレラチーズ適量、オリーブオイル少量、パセリ少々をトッピングすれば「モッツァレラチーズの洋風味噌汁」のできあがり。キングさんは、“味噌とチーズは発酵食品同士なので相性が良い”と説明していました。

卵焼きの中にご飯をイン!?

キングさんはほかにも、“イチ押しメニュー”として「だし巻きライス」を紹介。まずは、ご飯200g、かつおぶし1パック(約2g)、粉チーズ大さじ2、白ごま小さじ1、しょうゆ小さじ2を容器に入れ、よく混ぜ合わせます。

 

次に、別の容器に卵2個と塩少々を入れて混ぜたら、サラダ油を熱したフライパンで加熱。この時、流し入れる卵液の量は全体の1/3程度にしましょう。

 

卵液をフライパン全体に広げたら、その上に先ほどの混ぜご飯を4分の1程度のせ、ご飯を包むように巻いていきましょう。あとは残りの卵液を2回に分けて流し入れ、再び巻いていくだけ。仕上げに青のり少々を散らせば、あっという間に完成です。

 

混ぜご飯の味つけがダシの代わりになった同レシピ。実食した松本さんは「おいしい!」とコメントしており、中丸雄一さんも「うまい! オムライスとはひと味違いますね」と絶賛していました。

トマトジュースを活用!?

出演者全員の舌をうならせていたキングさんは、ポンポコ団の公式YouTubeチャンネルでも様々なレシピ動画を公開。昨年4月には「どんな料理にでも使えちゃうハイパー簡単トマトソース」の作り方を伝授していたので、さっそくチェックしていきましょう。

 

まずはオリーブオイル65gをひいた鍋でにんにく20gを炒めていきます。にんにくは色が変わったタイミングで取り出しましょう。キングさんいわく、“にんにくの香りだけをオリーブオイルに移すから、息を吐いてもにんにく臭くならない”とのこと。女性にとってはちょっと嬉しいポイントですね。

 

あとは無塩のトマトジュース900g、塩10g、グラニュー糖8gを加えて煮込めば調理完了。トマトジュースを活用する理由について、キングさんは「トマト缶で作るよりも簡単」「(加熱時に)飛び散らなくて良い」などのメリットを明かしていました。

 

キングさんのレシピを参考に、普段作る料理をグレードアップさせてみてはいかがでしょうか?

文/河井奈津
参照/家事ヤロウ!!!公式Instagram「kajiyarou」https://www.instagram.com/p/CIlIuEMBoFG/?utm_source=ig_embed
家事ヤロウ!!!公式Instagram「kajiyarou」https://www.instagram.com/p/CIlKqgrhf6W/?utm_source=ig_embed
ポンポコ団公式YouTube「ハイパー簡単万能トマトソース」https://www.youtube.com/watch?v=uSBG-hsuwLM

あなたにオススメの記事

家事テーマ : 【料理アイデア】その他の記事

料理アイデア
もっと見る