コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

相葉雅紀さんも納得!?一度ハマるとヤバい「万能スイートポテト」

家事

2021.01.24

昨年12月放送の『相葉マナブ』(テレビ朝日系)では、“さつまいものスイーツレシピ”を特集。同番組で紹介されたメニューは好評で、「上品な甘み…」「簡単で助かる」などの声が相次いでいます。一体、さつまいもをどのようにアレンジしているのでしょうか?

手軽に作れる絶品スイーツ!?

最初に調理したのは「万能スイートポテト」です。作り方を見ていくと、まずさつまいも200gの皮をむいてから1cm幅のいちょう切りに。カットした後は水(分量外)を入れたボウルに投入し、ラップをして電子レンジ(600W)で8分加熱します。水に浸けたまま加熱することで、さつまいもがより柔らかくなって潰しやすくなりますよ。

 

さつまいもに火が通ったら、ザルで水けをきった後にマッシュ。続いて“裏ごし”をおこなったところで、牛乳50ml、砂糖大さじ1と1/2、バター10gを加えてください。滑らかになるまで混ぜれば、“スイートポテトのタネ”の完成です。

 

続いてタネを俵形に成形していき、表面に卵黄(1個分)を塗りましょう。塗り終わったら、トースターで7分焼くだけで完成です。スイートポテトを食べたMCの相葉雅紀さんは、「うまい!」と絶賛していました。

スイートポテトのタネが活躍?

実は1品目に登場した“スイートポテトのタネ”を活用すれば、「さつまいもプリン」も作れちゃうんです。作り方はまず、タネ200gと牛乳200ml、グラニュー糖大さじ2を鍋に加えます。混ぜながら沸騰直前まで温め、ゼラチン液(粉ゼラチン5g、水大さじ2)を加えて混ぜましょう。さらに溶いた卵(1個分)を加えながら少しずつかき混ぜてください。

 

かき混ぜたものをを器に流し込み、冷蔵室で約2時間寝かせれば、しっかり固まります。仕上げに黒蜜適量をかければ「さつまいもプリン」のできあがり。実際にこのレシピを試した人からは「さつまいもの甘みが最高」「舌触りがなめらかすぎる」などの称賛の声が後を絶ちません。

 

“スイートポテトのタネ”は「さつまいもモンブラン」にも大活躍。市販の丸形スポンジケーキ(直径5cm)3個に、ホイップクリーム300mlとさつまいもクリーム(タネ200g、生クリーム60mlを混ぜ合わせたもの)を上から絞るだけで、絶品ケーキが作れますよ。

 

>>NEXT 使い分けが大切!?

1 / 2 ページ
あなたにオススメの記事

家事テーマ : 【料理アイデア】その他の記事

料理アイデア
もっと見る