コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

国分さんと長瀬さんの旨辛キムチ料理が本格的すぎ!

家事

2021.01.24

以前放送された『ザ! 鉄腕! DASH!!』(日本テレビ系)では、TOKIOの国分太一さんと長瀬智也さんが手料理を披露。先輩である東山紀之さんのために、“旨辛料理”を作っていました。

牡蠣でコクがアップ!?

国分さんがさっそく作り始めた料理は「手作りキムチ」。1時間塩漬けした白菜1/2個をよく洗い、“キムチペースト”を葉の隙間までまんべんなく塗っていきます。もちろんキムチペーストも自家製で、食材にはすりおろした梨125g、6等分に切った牡蠣6個、おろしにんにく10g、おろししょうが5g、5cm幅に切ったニラ40g、塩35~40g、内藤とうがらし(中粗挽き15g、粗挽き5g)で作ったもの。ペーストを塗り終えたらツボの中に入れて重しをのせ、1時間程度置くだけで完成です。“牡蠣のコク”と“梨の甘み”を加えているので、短い時間でも味に深みが出ますよ。

 

その後、できあがったキムチで「豚キムチ」も調理していた国分さん。ごま油6gをひいたフライパンで3cm幅に切った豚バラ肉約300gを炒めたら、5cm幅に切った手作りキムチ1/4個、しょうゆ18g、塩・こしょう各少々を加えましょう。サッと炒め合わせれば、あっという間にできあがりです。

3分で作れるお手軽コチュジャン

一方長瀬さんは、韓国の代表料理「スンドゥブチゲ」に挑戦。まずは味噌90g、しょうゆ30g、砂糖30g、粉末状の内藤とうがらし4g、ごま油小さじ1を混ぜ合わせて、コチュジャンを作ります。本来であれば“麹”を加えて1週間ほど発酵させますが、今回はたったの3分でコチュジャン風調味料に。

 

続いて鍋でごま油4gを熱し、塩少々で下味をつけた豚ロース300gを加熱してください。両面に焼き色がついたらおろしにんにく5g、おろししょうが5g、自家製コチュジャンを一緒に炒めて、さらに水300g、鶏ガラスープの素1.5g、中挽きの内藤とうがらし適量も投入。強火でひと煮立ちさせた後はアサリ10個、ハマグリ1個、豆腐3すくい、ニラ5本、7~8mmにカットしたねぎ3個を入れ、最後に卵1個を割り入れたら完成です。

 

東山さんは最初に豚キムチから実食。「梨がいい甘みを出してる」とコメントしており、長瀬さんが作ったスンドゥブチゲに関しても「辛味はすごいけど、これはめちゃくちゃうまいわ」と大絶賛していました。

 

>>NEXT 長瀬さんの超簡単レシピがスゴかった!

1 / 2 ページ
あなたにオススメの記事

家事テーマ : 【料理アイデア】その他の記事

料理アイデア
もっと見る