コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

バイきんぐ・西村瑞樹さんの“キャンプ飯”は冬に食べるとより美味い!

家事

2021.01.26

2021.01.27

最近、趣味として注目され始めている「キャンプ」。自然の中で“キャンプ飯”を堪能するのも一つの醍醐味ですよね。以前放送された『情報ライブ ミヤネ屋』(日本テレビ系)では、“冬キャンプにおすすめの簡単レシピ”が取り上げられました。

カット&加熱だけでOK!?

同番組にはキャンプ芸人のバイきんぐ・西村瑞樹さんが登場し、“西村流アヒージョ”の作り方をレクチャー。作り方を見ていくと、はじめにタコ、マッシュルーム、パプリカ、にんにく、ズッキーニ各適量をひと口サイズにカットします。続いて“深さのあるフライパン”にオリーブオイル、にんにく、鷹の爪各適量を投入し、香りづけのためにローズマリー1切れとローリエ1枚も加えましょう。

 

にんにくにある程度火が通ったら、残りの食材をフライパンに投入。最後に塩7振りほどと乾燥パセリ少々をプラスすれば、“絶品アヒージョ”の完成です。下ごしらえはカットするだけという超簡単メニューなので、キャンプ初心者でも気軽に調理できますよ。

安い牛肉が絶品ステーキになる調味料って?

前菜に最適な「アヒージョ」のほかには、「牛肉ステーキ」の作り方も伝授。西村さんのワザを真似するだけで、“スーパーの安い牛肉”が絶品ステーキにグレードアップすること請け合いです。

 

最初に準備する道具は1人用の鉄板「ヨコザワテッパン」。西村さんいわく、同商品には「均一に熱が通る」「旨味を閉じ込める」というメリットがあるそうです。

 

作り方は、まず熱した鉄板の上に牛肉1枚(常温に戻したもの)をのせます。表面に「アウトドアスパイス ほりにし」適量をトッピングし、裏面が焼き上がったらひっくり返してさらに加熱します。ちなみに「アウトドアスパイス ほりにし」はキャンパー御用達の万能調味料なので、キャンプデビューする際はゲットしておくといいかもしれません。

 

火が通ったタイミングで、再び「アウトドアスパイス ほりにし」適量を振りかければあっという間に“絶品牛肉ステーキ”のできあがりです。実際に味見したMCの宮根誠司さんは「ウマーーい!」と大絶賛していました。

 

>>NEXT 「冬キャンプ」の魅力とは?

1 / 2 ページ

あなたにオススメの記事

家事テーマ : 【料理アイデア】その他の記事

料理アイデア
もっと見る