コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

パスタなのに“ゆでない”!? 手間を省いた洋食レシピの裏ワザ

家事

2020.12.14

ハンバーグやパスタなど、食卓で高い人気を誇るジャンル・洋食。以前放送された『ごごナマ』(NHK)には洋食店を開いて38年になる大宮勝雄シェフが登場し、“手間なし本格洋食レシピ”を披露してくれました。

水で戻して生麺感覚に!

大宮シェフが最初に紹介したのは「ゆでないカルボナーラ」。まずは水を張ったバットに乾燥スパゲッティ(1.7㎜・80g)を入れてラップをかけ、1時間30分~1日を目安に冷蔵庫で冷やして生麺状態に戻しましょう。

 

具材には5mm幅にカットしたベーコン(50g)、うす切り玉ねぎ(1/4個)、にんにくのみじん切り(小さじ1/3)を用意。オリーブ油(大さじ1)を引いたフライパンでしばらく炒め、牛乳(250ml)を加えてください。

 

ソース作りでは牛乳(20ml)、粉チーズ(10g)、卵(1個)、塩(少々)、黒こしょう(適宜)をボウルに入れ、湯せんしながら人肌ほどの温度になるまでかき混ぜます。続いて麺をフライパンに入れて煮込んだら、ボウルに移してソースと合えるのがポイント。卵が固まることなく麺と絡まるので、あとは皿に盛って黒こしょう(適宜)、粉チーズ(適宜)を振りかければ完成です。

トマトジュースがあればダシいらず!

お次の「巻かないロールキャベツ」は、ボウルにキャベツ(1/2個)の葉を重ねて少量の水を追加。ラップをかけ、電子レンジ(700W)で5~10分加熱します。

 

タネに使うのは、あいびき肉(400g)、5㎜角のベーコン(50g)、塩(2つまみ)、こしょう(適宜)。そこに電子レンジで5分加熱したみじん切り玉ねぎ(1個)、溶き卵(1個)、パン粉(30g)、牛乳(30ml)を混ぜたつなぎを加え、氷で冷やしながらヘラを使ってしっかり混ぜましょう。

 

撹拌が終わったら3つに分け、ラップでサンドして板状に。続いてボウルにキャベツ、タネ、スライスチーズ(6枚分)の順で繰り返し重ねていきます。あとは丸めて鍋に入れ、無塩トマトジュース(500ml)、塩(小さじ1)、黒こしょう(適宜)、無塩バター(60g)、ローリエ(1枚)とともに30分煮込めばできあがり。

 

>>NEXT ガスの使用料が半分になる節約テクニックとは?

1 / 2 ページ
あなたにオススメの記事

家事テーマ : 【料理アイデア】その他の記事

料理アイデア
もっと見る