コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

ギャル曽根さんのインスタント袋麺料理「それだけでサンラータンが!?」

家事

2020.11.10

以前放送された『グッとラック!』(TBS系)では、「今日のお昼にやってみて! ギャル曽根アレンジランチ!」を特集。インスタント袋麺「サッポロ一番」を活用した“アレンジレシピ”をギャル曽根さんが教えてくれました。

 

サンラータンにはもずく酢!?

最初のレシピには、お鍋ひとつで作れる「本格サンラータンメン」が登場。まずは沸騰させたお湯(500ml)の中に、「サッポロ一番 しょうゆ味」(1袋)とひと口大に切った野菜(適量)を入れて2分茹でます。野菜はニラやしいたけなど、余ったものでいいとのこと。この加熱時間で火が通る野菜がよさそうですね。

 

時間が経ったら麺だけをどんぶりにあげ、残った茹で汁に“付属の粉末スープ”、味付もずく酢(1パック)を投入しましょう。ギャル曽根さんいわく、“サンラータンを作るにはお酢やしょうゆなどいろいろな調味料が必要だけど、もずく酢を使えば味つけがいらない”とのことでした。

 

沸騰後は水溶き片栗粉(片栗粉・水各大さじ1)と溶き卵(1個分)を加えますが、“水溶き片栗粉”から先に入れると卵がフワフワに仕上がりますよ。最後に麺の入ったどんぶりへスープを入れれば、約7分でサンラータンメンの完成。量が少し物たりないときは、残った餡をご飯にかけて“丼もの”にするのもアリかもしれません。

 

>>NEXT ラザニア作りにも挑戦!

1 / 3 ページ
あなたにオススメの記事

家事テーマ : 【料理アイデア】その他の記事

料理アイデア
もっと見る