コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

船越英一郎さんも唸った定番缶詰レシピが超美味しそう!「子供も絶対好き!!」

家事

2020.11.04

以前放送された『ごごナマ』(NHK)では、「和の達人直伝! 究極の“缶詰”料理」を特集。もともと味つけがされている“定番缶詰”を活用して、簡単に作れる絶品和食レシピを紹介していました。

野菜たっぷりの“和風グラタン”!

最初に登場した料理は「さばみそのれんこんグラタン」。まず皮をむいてすりおろしたれんこん(1節)と豆乳(無調整・50ml)を鍋の中に入れ、中火にかけながら練り混ぜましょう。全体が“もったり”としてきたところで、みじん切りにしたしょうが(大さじ2)とねぎ(大さじ2)、薄口しょうゆ(小さじ2)を加えます。あとはよく混ぜ合わせれば、あっという間に“グラタンソース”のできあがり。

 

次に耐熱容器にミニトマト(4個)、縦1cm幅に切ったピーマン(1個)、さばのみそ煮缶(1缶)を入れていきますが、ミニトマトは事前に湯むきしたものを使うと旨味がより凝縮されるそうです。最後は先ほどのソースを具材の上にかけ、オーブントースターで3分間加熱するだけ。実食した船越英一郎さんは、「五味が全部入ってる」と“和風グラタン”の味に感動している様子でした。

 

>>NEXT オイルサーディンの缶詰で作る天ぷら!

1 / 3 ページ
あなたにオススメの記事

家事テーマ : 【料理アイデア】その他の記事

料理アイデア
もっと見る