コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

しょうが焼きがおいしくなる“焼くタイミング”知っている?

家事

2020.09.11

自宅で作る「しょうが焼き」をちょっとした工夫で、よりおいしく作ってみませんか? 以前放送された『日本人の3割しか知らないこと くりぃむしちゅーのハナタカ! 優越館』(テレビ朝日系)では、“しょうが焼きの豚肉を柔らかく仕上げる方法”を紹介していました。

タレに漬け込むのはNG!

しょうが焼き専門店「しょうが焼きBaKa」の中村優里さんによると、「普通の材料でもお肉の使い方やしょうがを入れるタイミングだけで、ビックリするくらいおいしくなる」とのこと。そこでまず1つ目にあげられたのは、調理工程での“NG行為”でした。

 

しょうが焼きを作る際“お肉をタレに漬け込む”人は多いかもしれませんが、実はそれこそがお肉を固くしてしまう原因に。タレの“塩分”によって豚肉の水分や旨味が抜けてしまうため、“水分をどれだけ残せるか”がお肉を柔らかくするポイントになります。

 

>>NEXT しょうがの使い方次第で肉の柔らかさが変わる!

1 / 3 ページ

あなたにオススメの記事

家事テーマ : 【料理アイデア】その他の記事

料理アイデア
もっと見る