注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

お刺身で作るちょっと邪道な時短・鯛めしが超美味しそう!!

家事

2020.09.02

プロバスケット選手の五十嵐圭さんと結婚し、幸せいっぱいの結婚生活を送るフリーアナウンサーの本田朋子さん。自身のブログでは様々な料理を公開して読者を驚かせています。今回は先日投稿された“鯛めし”の作り方をチェックしていきましょう。

超簡単に完成する絶品鯛めし!

そもそも“鯛めし”とは、愛媛県で親しまれているご当地グルメ。愛媛県出身の本田さんも以前までは時々調理していましたが、産後は作る機会が少なくなったそうです。さらに子どもが食べることも考えて、

 

息子も食べるとなると、骨の取り忘れも怖いですし…

 

と心境を告白。そこで骨の“抜き忘れ”を防ぐために、鯛のお刺身で代用していました。

 

本田さんが使用する材料は、白米(2合)、水(2合分)、茅乃舎出汁パック(1袋)、酒(大さじ2)、醤油(大さじ1~2)。お刺身の分量は記載されていなかったものの、アップされた炊飯器の中には7枚ほど入っていました。

 

>>NEXT 時短“鯛めし”の味の秘けつは?

1 / 3 ページ

あなたにオススメの記事

家事テーマ : 【料理アイデア】その他の記事

料理アイデア
もっと見る