コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

肌荒れの原因を抑える!?「美肌カレー」の作り方

家事

2020.08.28

2020.09.15

肌はいつまでもキレイな状態で保ちたいですよね。しかし肌ケアをしっかりおこなっていても、ときには食生活が原因で肌が荒れる場合も。そこで今回は、プロが伝授する“美肌メシの作り方”をチェックしていきましょう。

2つのスパイスで肌荒れの原因を抑える!

以前放送された『サタデープラス』(TBS系)には料理研究家の道乃さんが登場し、美肌効果のあるカレーレシピを教えてくれました。道乃流の美肌カレーはスパイスとして「クミン」と「コリアンダー」を使うだけで調理可能。たった2種類のスパイスですが、肌荒れの原因になる“脂質”を抑えたカレーを作れます。

 

作り方は、まず油を入れた鍋にみじん切りにした玉ねぎ(2個)とにんにく(1かけ)、塩(適量)、水(100cc)を投入。弱火でじっくり炒めてトロトロになったら、ひと口サイズにカットしたとり肉(150g)となす(1本)を加えてください。ちなみになすには、美肌につながる成分ポリフェノールが多く含まれていますよ。

 

続いてとり肉に焼き色がついた後にトマトジュース(300cc)を注ぎ、沸騰してから約15~20分ボイルしましょう。仕上げにバター(20g)とクミン(大さじ2)、コリアンダー(大さじ3)、塩(適量)を足せば、美肌カレーの完成。

 

トマトジュースを使うことにより、美肌効果を期待できるリコピン&ビタミンCをプラスしているのがポイントです。

 

バケツ1杯分食べられる?ヘルシーティラミス

道乃さんは、他にも「ヘルシーティラミス」の作り方を披露。まず下準備として、キッチンペーパーに包んだヨーグルト(1パック)を半日ほど冷蔵庫で寝かせます。道乃さんいわく、ヨーグルトを活用すれば、乳酸菌の整腸作用による美肌効果を期待できるそう。

 

次に生クリーム(50cc)と砂糖(20g)を混ぜた“8分立て”のクリームにヨーグルト(1/2パック)をイン。よく混ぜたら、コーヒーでふやかしたビスケット(10枚)を砕いてください。

 

後は器にビスケット、クリームの順で入れて、冷蔵室で約15分間冷やします。最後にココアを振りかければできあがり。実際に食べたアナウンサーの清水麻椰さんは「バケツ1杯分いける」と大絶賛していました。

 

>>NEXT メンタリストDaiGoさんが教えるスーパーフードとは?

1 / 2 ページ

あなたにオススメの記事

家事テーマ : 【料理アイデア】その他の記事

料理アイデア
もっと見る