コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

料理長の極上卵かけご飯「冷蔵庫にある想定外の組み合わせ」

家事

2020.08.11

自宅で簡単に作れる料理といえば「卵かけご飯」。通常の作り方でも十分おいしいですが、ちょっとしたひと手間を加えてワンランクアップさせてみませんか? 以前放送された『教えてもらう前と後』(TBS系)では、“極上の卵かけご飯”レシピを特集していました。

ニューオータニ料理長考案のレシピ!

まずはホテルニューオータニの統括料理長・太田高広シェフが「焦がしバターしょう油卵かけご飯」の作り方を伝授。ご飯を用意したら生卵の白身と一緒によく混ぜて、フワフワ食感の“メレンゲご飯”を作っていきます。

 

続いてバターとニンニクをフライパンで30秒加熱し、しょう油を加えて軽く焦がしましょう。あとは卵黄を乗せたご飯の上に、できあがった“焦がしバターしょう油”をかけるだけ。実際に食べた滝川クリステルさんは、「おいしすぎる」「トリュフが入った味」など大絶賛していました。

 

>>NEXT 医師が考えた「夏バテ予防」卵かけご飯って?

1 / 3 ページ

あなたにオススメの記事

家事テーマ : 【料理アイデア】その他の記事

料理アイデア
もっと見る