注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

節約&美容効果!スーパーフード「納豆」を毎日の食卓へ

家事

2018.01.15

2018.06.22

【この記事は、CHANTOママライターによるウェブ限定記事です】

                       

ライター名:椙本浩子

 

3人のママである私、納豆での失敗経験あり

20180115-1

3人の子供たちに小さい時から納豆を食べさせていましたが、テーブルにこぼす、手でつかみ髪の毛につけるなどとんでもないことがしばしば。

夫が悲惨な状態を見てから「納豆禁止令」がでましたが、そのままで納豆を食べるのではなく、アレンジするだけで納豆解禁になりましたので、皆様もよかったら、やってみてくださいね。給料日前など、冷蔵庫を見て愕然、そんなときでも大丈夫、栄養価が高く美容にもいいスーパーフードを味方にしましょう。

 

納豆のパワーをもらおう

納豆が身体にいいのは皆様ご存じだと思います。

納豆は、血の流れを正常化してくれる働きがあります。

美肌にもよく、この納豆を使ってのアレンジレシピを考えてみました。

家の冷蔵庫にある残りもうまく活用しつつレシピを考案しましたのでぜひ作ってみてくださいね。お父さんの酒の肴にもぴったりのレシピもありますので、お好きなものからご覧ください。

 

イカ納豆

20180115-2

ネーミングのとおり

イカと納豆を混ぜたのみです。

ソーメンイカを購入時についてくるたれ、おろしショウガすべて混ぜて納豆のたれ、からしもすべてまぜます。食べる直前に混ぜたほうがいいです。お父さんの酒の肴にもってこいです。

 

お次はお子様向けに

20180115-3

うまうまチーズインちくわ餃子納豆

ボールにとろけるチーズとちくわと納豆を混ぜ、餃子の皮で包み、焼くのみ。

画像についての補足

①ボールに入れていますがちくわは、かさましとしていれただけなのでなくてもいいでしょう。

②餃子の包み方はひだをよせないほうがいいです。このほうが大きく見えて出来上がりを並べるときにかわいくみえました。揚げてもおいしいと思いますが揚げるとカロリーが増加しますので、ダイエットも考慮して、私は焼くことにしています。

 

刻みおくらと納豆

ゆでたおくらを刻んで納豆と混ぜ合わせます。ねばねばしますが、納豆に添付されているたれとからしも入れてたりなかったら少しポン酢をかけて召し上がってください。

あたたかいご飯にのせて食べるのもいいですね。

 

納豆汁

私の母が秋田県出身なのでよく作ってくれました。

色々な作り方はありますが、わたしは具材を入れた最後にさっと入れその後味噌をといて味を調えます。添付のたれ、からしはいれません。

いつものお味噌汁にただいれるだけで簡単ですよ。

 

キムチ納豆

キムチに納豆を適量混ぜます。これもアツアツのごはんにかけて食べてもよく、卵を混ぜておやきにしてもいいですね。キムチと納豆はどちらも発酵食品です。相性も抜群ですよ。

あなたにオススメの記事

家事テーマ : 【料理アイデア】その他の記事

料理アイデア
もっと見る