注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

もやしレモンで疲労回復「安い食材なのに優秀過ぎっ!!」

家事

2020.06.23

知らず知らずのうちにたまっていく疲労。なるべく疲れを蓄積させたくないものですが、具体的にどのような対策をすればいいのでしょうか? 以前放送された『バゲット』(日本テレビ系)では、疲労回復に最適なレシピを特集していました。

もやし×レモンで疲労回復力アップ!

番組内で取り上げられたのは、スーパー食材として注目されている「もやし」。安い食材の代表的な野菜ですが、実は疲労回復につながる成分「アスパラギン酸」が含まれているそう。

 

ちなみにアスパラギン酸は、体内エネルギーの生産を促してくれる効果を期待できます。

 

もやしだけでも疲労解消に役立ちますが、クエン酸を含むレモンと組み合わせることでさらに疲労回復効果がアップ。番組では最近話題になっている「もやしレモン」の作り方が紹介されました。

 

「もやしレモン」の作り方を伝授してくれたのは、管理栄養士の柴田真希さん。柴田さんの説明によれば、用意する材料はもやし(200g)とレモン汁(大さじ2)、砂糖(小さじ2)、塩(小さじ1/3)だけでOKとのこと。

 

作り方は、まずもやしを電子レンジ(500w)で2分30秒加熱してください。加熱後はざるに上げて水気を切り、粗熱をとります。最後に調味料をすべて加えたら、「もやしレモン」の完成。柴田さんいわく、冷蔵庫に入れて保存することで3日ほど日持ちするそうです。

 

>>NEXT もやしレモンを活用したレシピが登場!

1 / 3 ページ

あなたにオススメの記事

家事テーマ : 【料理アイデア】その他の記事

料理アイデア
もっと見る